« 水天宮 | トップページ | 寒くなりました »

2012年10月28日 (日)

清超先生四年祭

Pa270002  時折小雨のぱらつく中、谷口清超先生の4年祭が、原宿の生長の家本部会館で執り行われました。

 清超先生の追悼グラフは、「真・善・美を生きて」というタイトルですが、先生はまさに真と善と美を生涯かけて表現されたと、総裁は話されました。

 講習会等に東奔西走され、常に原稿を執筆され、その合間に写真やピアノをされました。

Pa290001  そして常に穏やかで、愚痴やマイナスの言葉は一切口にされることはありませんでした。

 その陰には、表面に現れないひたすらな精進の日々があったことでした。

 清超先生の御遺徳を偲びつつ、私たちも生長の家の生き方をさらに推し進めていく思いを新たにしました。

Pa270003

|

« 水天宮 | トップページ | 寒くなりました »

コメント

四年祭のみ祭り、福岡県の教化部で参加いたしました。ゆには練成会での特別御講話の時質問に優しくお答してくださった事がありました。「そこのあなた」と指していただいたとたんドキドキしてあがってしまったことを、思い出しどきどきしております。
お帰りの際お一人お一人と握手を交わされながらじーっと目を合わされるお姿を拝し感動いたしました。慈愛に満ちた深いまなざしは心の財産です。ありがとうございます。諌山綾子拝

投稿: 諌山綾子 | 2012年10月29日 (月) 08:53

合掌ありがとうございます
講話のCDを買いました。選らんだのは「感謝はすべてを癒す」清超先生の講話されたものでした。ちょうど清超先生の四年祭。なつかしく思いながら聞かせていただきました。再拝

投稿: 水野奈美 | 2012年10月29日 (月) 09:26

合掌ありがとうございます!昨日、兵庫でも神戸の教化部でありました。僕は所用で参列できませんでしたが母が参列に朝早めに行きましたよ。谷口清超先生のご恩を忘れずに感謝の気持ちで青年会の一人として真、善、美の生き方と自然と共に伸びる運動を大切に信仰と運動をバランスの取れる生活をしたいと思います。雅宣先生のブログを拝見してそう思いました。純子先生そう思いませんか?ありがとうございます!という気持ちで信仰生活に生かしていきたいです。

投稿: 辻昭 | 2012年10月29日 (月) 10:38

合掌ありがとうございます。そうですか。清超先生が亡くなられてから4年経つんですね。早いですね。伯父や伯母が同じ年の9月に相次いで亡くなっていたので一番印象に残っています。友人の谷口由加里さんが清超さん亡くなられたねと親戚のような言い方をされたのを覚えています。これから寒くなりますので、健康に気を付けて過ごしてください。再拝

投稿: 横山啓子 | 2012年10月29日 (月) 17:58

諌山さん

 「そこのあなた」だったのですね。
 忘れられない、大切な思い出だと思います。

投稿: 谷口 純子 | 2012年10月29日 (月) 21:18

 水野さん

 清超先生のお話は、分かりやすくて安心感を与えてくれますね。

投稿: 谷口 純子 | 2012年10月29日 (月) 21:20

辻さん

 ご活躍をお祈りします。

投稿: 谷口 純子 | 2012年10月29日 (月) 21:22

 横山さん

 本当に、月日のたつのは早いですね。

投稿: 谷口 純子 | 2012年10月29日 (月) 21:23

純子先生 合掌 ありがとうございます
先日 埼玉教区の団参で初めて長崎総本山へ行って来ました。すばらしい体験ができました。

そこの温故資料館へ行ったときに 清超先生のお部屋に入った途端おもわず 涙が出ました。先生の使われたいらしたオルガンもあり、これで先生は多くの聖歌を作ってくださったのだ と うれしくなりました。

根岸幸子拝

投稿: 根岸幸子 | 2012年11月 2日 (金) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水天宮 | トップページ | 寒くなりました »