« 新年おめでとうございます | トップページ | 誕生日 »

2013年1月 3日 (木)

伊勢神宮参拝

P1030005   一年ぶりに伊勢の実家に帰って来て、今日は伊勢神宮にお参りに行きました。
 伊勢神宮は今年20年に一度の遷宮が行われる年です。
 そのため、初詣で客も例年より5万人増えるとの予想だそうです。

 パワースポットとしての人気も拍車をかけています。
 私たちも混雑を予想して出かけましたが、いつもの倍近くの時間がかかりました。
 家を出てから伊勢神宮周辺の駐車場に入るまで約1時間(普通なら15分)、そこから拝殿近くまでさらに一時間、参拝するのに40分くらい人の列に並びました。
P1030004  最高気温4度で、とても寒い日でしたが、杉木立の森の中の清浄な空気の中なので、待つことがそれほど大変でもありませんでした。
 総勢14人で出かけたので、話をしながら少しずつ本殿に向かって歩きました。
 特に人々が秩序を乱したり、押し合ったりすることもなく、静かに大人しく順番を待つ日本人の集団でした。
 中にちらほら外国人も交じっていましたが、同化していました。
P1030007  今年もまた伊勢神宮に参拝することができ、今年一年間のご加護とお導きを感謝し、清々しい気持でおはらい町の人の群れを帰りました。

|

« 新年おめでとうございます | トップページ | 誕生日 »

コメント

ありがとうございます。

伊勢神宮は20年に一度の遷宮ですね。

大勢の人出でしたね。

奈良の春日大社も 場内参拝 人数規制していましたが、皆さん 寒い中 キチンと並んでいました。

こういう日本人の良いところが 世界に伝わると 争いも なくなるのになあ~と思いました。 

14人で 初詣 楽しそうな会話と笑顔が目に浮びますね。

投稿: 関本恵子 | 2013年1月 5日 (土) 12:04

合掌 ありがとうございます。

 伊勢神宮御参拝よかったですね!!

 本日は お誕生日おめでとうございます。

          合掌

投稿: 山本 順子 | 2013年1月 5日 (土) 18:12

合掌 ありがとうございます。

  明けまして、おめでとうございます。

  お伊勢さん詣りは、憧れです。
  残念ながら、まだお詣りしたことがありません。
  主人と「お詣りに行きたいね~」と話はしていますが…

  私どもは、毎年、明治神宮に参拝です。
  2日に詣りましたが、やはり例年より多く、小1時間並びました。
  今年は、どの神社も多い感じです。

  純子先生、「いばら饅頭」を召し上がれる機会は、ございましたか?
  「赤福」も美味しいですね!!

  本日は、お誕生日おめでとうございます。m(_ _)m

  1/27 東京第一教区講習会でご指導を賜りますこと、今から楽しみにしております。
  どうぞ、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

         安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2013年1月 5日 (土) 20:25

 関本さん

 良いお正月だったようですね。

投稿: 谷口 純子 | 2013年1月 7日 (月) 22:26

山本さん

 ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2013年1月 7日 (月) 22:29

 安東さん

 是非一度、伊勢にお参りください。
 私のお勧めは、人がほとんどいない伊勢神宮です。
 何とも言えない霊気が満ちているというか、魂の故郷に帰ったような感覚を覚える時があります。
 イバラ饅頭は残念ながら、いただけませんでした。

投稿: 谷口 純子 | 2013年1月 7日 (月) 22:32

谷口純子先生、おはようございます!
昨日、純子先生のブログを初めて拝見させて頂きました。
私は、昨年の11月に、生長の家の母親教室に誘われて、み教えに触れました。
その時、私の求めていた物は、
「これだ!」と確信しました。
今年に入り、飛田給練成会に2日間受講させて頂き、教化部の早朝行事・生教会・誌友会にも参加させて頂いております。
日時計日記も毎日楽しく記入させて頂いてます。
両親は、他界しましたが、日々感謝を伝えてまいりたい。

伊勢神宮は、三年前の節分に、初めて参拝させて頂きました。
前日深夜高速バスに乗り、早朝に、伊勢神宮到着。神聖な空気に包まれて、魂が洗われる思いでした。

参拝後、二見浦の夫婦岩まで、徒歩でまいりましたが、眺めておりましたら、涙がとめどなく頬を伝い‥
暫く、そこに佇んでおりました。

純子先生?
今月27日メイン会場でお会いできるのが、大変嬉しくて、魂が歓んでおります(*^.^*)

長くなりましたが
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

投稿: 井本和子 | 2013年1月16日 (水) 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年おめでとうございます | トップページ | 誕生日 »