« 霞始めて靆(たなび)く | トップページ | 一雨ごとに春 »

2013年3月 1日 (金)

立教記念日・総裁法燈継承記念式典

P2260006  最高気温17度の予報が出て、春が来たような暖かい日になりました。

 立教八十四年生長の家春季記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典が、東京原宿の生長の家本部会館で執り行われました。

 日本各地、世界各国、地域からもお集まりくださり、原宿本部での最後となる式典は盛大に執り行われました。

P2260009  八十四年という歳月の間には、国や世界のあり方、人の考え方、私たちを取り巻く環境も大きく変化してきました。

 社会の変化に否応なく、人の暮らしも変化せざるを得ないのが一般的ですが、変化の兆しをいち早く察知して、対応していこうとすることは、多くの困難を伴います。

 生長の家本部が、今年の十月に、森の中に移転することは、大きな冒険であり、チャレンジです。

P2260005  長く都会で暮らしていた人々が、自然環境の厳しい森の中で仕事をし生活することは、様々な戸惑いや失敗もあるのではないかと想像します。

 けれどもそれらもまた、新しい文明への足掛かりとして糧にしていけるのではとの希望を持って、移転に向かっての準備を進めていきたいと、式典に参加して、改めて思いました。

 3月1日から4日ごろは「草木萌え動く」――しだいにやわらぐ陽光の下、草木が芽吹き出すころ。

 チューリップの芽もだいぶ伸び、サザンカも満開です。

|

« 霞始めて靆(たなび)く | トップページ | 一雨ごとに春 »

コメント

東京は春なのですね!僕の住む北海道では今週末、吹雪による死亡者が多数出ました。明日の事が当てにならない出来事が多くて気持ちが落ち込む中、このブログは四季の美しさや美味しそうなお弁当が紹介されていて心が救われます!これからも健やかな生活を祈ります!・・・

投稿: 藤原 | 2013年3月 3日 (日) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霞始めて靆(たなび)く | トップページ | 一雨ごとに春 »