« 穀雨 | トップページ | 輝子先生25年祭 »

2013年4月22日 (月)

冬に戻りました

P4210001  昨日の雨は、とても冷たく、冬のコートを着て出かけました。

 雪の降った地域も沢山あったようです。

 冬と違ったのは、ハナミズキやバラが咲いて、新緑が勢力を伸ばして生き生きとした豊かさに満ちていることでした。

 それらを眺めながら、春の雨は穀物だけでなく、あらゆる植物にも豊かな生長を促しているのだと感じました。

 P4210010 帰ってきて庭でまた新しい発見。

 二年前に帯広の方からいただいたニリンソウが、いつの間にか花がついていて開きそうになっていました。

 いただいた時には、北海道のものだから東京で育つかしらと思いましたが、去年に続いて今年も確実に芽が出ました。

 ほかにクロユリとエンレイソウも出ています。

P4210007  まだ花は咲いていませんが。

 去年の秋は、チューリップの球根を新しく植えませんでした。

 なので、今年のチューリップは寂しいです。

 お弁当はツナカレーピラフとさわらの利休漬け、きんぴらごぼうなどです。

P4210005

P4220014

|

« 穀雨 | トップページ | 輝子先生25年祭 »

コメント

合掌いつもありがとうございます。
私も、どういうわけか昨年はチュウリップの球根を植えなかったようです。
うちの庭では、都忘れや、苧環、そしてブルーベリーの花が咲きそうです。昨年より
寒いのでしょうね。昨年同時期より、電気の使用量が多くてびっくりしました。家族が一人減ったのにです。

投稿: あいちゃん | 2013年4月23日 (火) 10:05

ありがとうございます。
ニリンソウもエンレイソウも元気に根付き嬉しいです。
帯広は、クロッカスや水仙が咲き始めてきています。足元を見るとアリさんたちが活動しはじめていました。

投稿: 梶比佐子 | 2013年4月25日 (木) 15:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 穀雨 | トップページ | 輝子先生25年祭 »