« 紅花栄う | トップページ | 高知市に行ってきました »

2013年5月31日 (金)

麦秋至る

P5310006  ばくしゅういたる――麦が熟して、収穫するころ。

 実りの季節を、麦の秋と呼びならわしました。

 北の地方では、麦の穂はまだ緑ですが、南国ではもう金色なのでしょうか。

 先日行った、十勝も麦の大生産地で、沢山の麦畑を見ました。

P5310017   7月の収穫期には、夜を徹して麦の刈り取りをすることもあると、聞きました。

 緑の山を背にした、いちめん黄金色の麦畑の風景は、とてもきれいです。

 今日の東京は、梅雨の晴れ間でさわやかでした。

 いつも通る渋谷の公園では、フイジョアの花やタチアオイが咲いて、初夏のように感じました。

P5310019  朝からずっと予定が入っていたので、夫と二人分のお弁当を作りました。

 ツナそぼろ、チーズちくわ、グリーンアスパラの梅みそ和え、ニンジンのレモンマスタード掛けなどです。

P5310008

|

« 紅花栄う | トップページ | 高知市に行ってきました »

コメント

二人分のお弁当に「いいね」します。
感謝合掌

投稿: 永田良造 | 2013年6月 1日 (土) 21:12

合掌 ありがとうございます。

    久しく「麦の穂」を、目にしておりません。(田舎は、田んぼなどが減り、家が建ち並んでいます。)
    山の緑と黄金色のコントラスト、本当にきれいでしょうね!!

    先日、地元の地区連長会議の帰り道、淡いピンクや赤い花が咲いていました。
    3人で帰っていましたが、誰一人そのお花名を思い出せずに帰宅しました。
    翌日、純子先生のブログにそのお花、「タチアオイ」が載っており、嬉しく思いました。
    花名がわかり、とてもスッキリいたしました。
    ありがとうございました。m(_ _)m
    夏に咲くイメージが強いのですが、少しずつ季節が早まっているのでしょうか。
   (梅雨入りも早かったですし)

    72候は、本当に色々な時節語を示していますね。
    知らない語が多くて…とても勉強になります。
    心も豊かになるようです。
    いつもご掲載をありがとうございます。m(_ _)m
    各教区の講習会控え室のお花なども、楽しみに拝見させて頂いております。
    ありがとうございます。m(_ _)m

           安東孝子拝

   

   

投稿: 安東孝子 | 2013年6月 2日 (日) 22:25

 合掌、ありがとうございます。

 白鳩会を常にご指導下さいますこと、心より感謝申し上げます。

 私が住んでいる地域は、今、麦の収穫前で、麦が黄色に輝いています。

 田んぼと、麦畑が混在していますので、この時期は、緑と黄色の見事なコントラストが楽しめます。
 このようにして、自然の風景を見ていますと、心が洗われます。本当に、ありがたいです。
                 再拝
             佐藤香奈美拝

投稿: 佐藤香奈美 | 2013年6月 3日 (月) 20:14

純子先生

合掌 ありがとうございます。

雅宣先生と純子先生の二つ並べられたお弁当が。。。素敵です。
お弁当箱の大きさから 中身まで 夫唱婦随です。


我が家には夫婦茶わん、夫婦箸、夫婦湯飲み茶わん、夫婦汁椀。。。他にはあるかしら? 夫婦の歯ブラシ。。探せばまだまだありそうですが、夫婦のお弁当箱はないです。主人は現在、社員食堂を利用しているので、弁当箱は必要ないのですが、夫婦の弁当箱が欲しくなりました!

根岸幸子拝

投稿: 根岸幸子 | 2013年6月 3日 (月) 21:14

永田さん

 ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2013年6月 4日 (火) 22:12

 安東さん

 東京にいると、麦も稲も見ることがないですね。
 知っているのに、名前が出てこないこと、私もよくあります。
 名前がわかると、本当にすっきりしますね。

投稿: 谷口 純子 | 2013年6月 4日 (火) 22:18

 佐藤さん

 栃木では、もう麦は黄金色なのですね。
 高知では、青い麦かと思ったら、早撒きの稲でした。
 麦と間違うくらい、大きくなっていました。

投稿: 谷口 純子 | 2013年6月 4日 (火) 22:22

 根岸さん

 意識していませんでしたが、言われてみれば夫婦茶碗や湯飲みと同じですね。
 たまたま少しサイズの違うのを買っただけなのですが。

投稿: 谷口 純子 | 2013年6月 4日 (火) 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅花栄う | トップページ | 高知市に行ってきました »