« 腐草蛍と為る | トップページ | 雅春先生28年祭 »

2013年6月16日 (日)

梅子黄なり

P6110008  梅子黄なり――うめのみきなり

 梅の実が熟して色づくころ。

 季節は梅雨へ、しとしととふる雨を恵みに。

 今年は入梅が早く、そのあとしとしと雨はほとんど降りませんでした。

 東京は、ここ数日梅雨らしい日が続いていますが、長崎は真夏のような暑さで、良いお天気です。

 庭に梅の木がありますが、実はあまり採れないので青梅を注文して、梅シロップを作りました。

 喜界島のお砂糖で仕込みました。

P6120012  1か月くらいすると、シロップが出来上がるはずです。

 東京の厳しい夏を乗り切るために、梅のシロップは効果があるでしょうか。

 庭の梅も黄色く色づいて、夜など屋根に落ちる大きな音で、びっくりします。

 木から落ちるほどになった梅は、煮てジャムにできるそうでP6110003 す。

 きゅうりも2本目を収穫しました。

 明日帰ると三本目が大きくなっていると思います。

 キュウリの成長は、思いがけず早いです。

P6120010

P6150034

|

« 腐草蛍と為る | トップページ | 雅春先生28年祭 »

コメント

つやつやというかピカピカと輝いて美味しそうなきゅうりが採れたのですね。暑い時期トマトやきゅうりは体を冷やしてくれるので有難いです。サラダや浅漬それに瓜もみ、、、、この頃我が家では
スティック状にきって金山寺味噌つけて食べるのが流行って!?います。

投稿: 桝谷栄子 | 2013年6月16日 (日) 22:15

合掌ありがとうございます。
我が家でも実家に梅が余るほどあるというので
わざわざ送ってもらい、梅シロップを作りました。
一緒に母が煮た梅ジャムが入っていましたので、
ひとくち口にすると、甘酸っぱい味と香りに、
体中の細胞がブルブルッ、ピンッ!と元気になったような気がしました。
きっと先生の作られた梅シロップもこの夏の応援隊として活躍してくれることと思います^_^
旬の恵み★自然に生かされている生活、ありがたいです。

感謝 再拝

投稿: 菊池 光珂 | 2013年6月17日 (月) 23:35

桝谷さん

 金山寺味噌ときゅうり、良いですね。
 私は今回、半本、ぬかみそにつけて、残りの一本半を、ゴマ油でさっと炒め、お醤油とお酢、鷹の爪で即席漬けにしました。

投稿: 谷口 純子 | 2013年6月19日 (水) 15:25

 菊池さん

 鹿児島のお母様の愛情が、しっかり詰まったジャムと梅、ご家族の元気のもとになりますね。

投稿: 谷口 純子 | 2013年6月19日 (水) 15:27

純子先生有難うございます。早速ごま油でさっと炒めてを真似て即席漬けに挑戦してみます。乞うご期待!桝谷拝

投稿: 桝谷栄子 | 2013年6月21日 (金) 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腐草蛍と為る | トップページ | 雅春先生28年祭 »