« 半夏生ず | トップページ | 梅雨明け »

2013年7月 7日 (日)

森の中のオフィスの落慶式

P7060002  生長の家の森の中のオフィスの落慶式が、山梨県北杜市で開催されました。

 ここ数日変わりやすい天候で、雨もよく降っていましたが、今日は良いお天気に恵まれて、天気も山々の自然も、八ヶ岳の動物たちもともに落慶を祝ってくれているように、感じました。

 というのは、このあたりにはシカが生息していますが、めったに会うことはありません。

P7070006  ところが昨日今日と、数回シカに遭遇しました。

 また今朝は、デッキに鳥がいるのを見つけました。

 目をつぶって、静かにしていて飛び立ちません。

 窓ガラスに当たって、脳振盪を起こしたのかもしれないと思い、しばらく見守っていました。

 ほとんど動かず、体がかすかに振動しているのがわかる程P7040007 度でした。

 そのうち周りから美しい鳥の鳴き声が聞こえてきました。

 すると突然、目をぱっちりとあけて、鳴き声に反応しているようでした。

 けれども飛び立とうとはしません。

 飛ぶ元気がないのかと思いました。

P7070011  今日は落慶式のおめでたい日なので、鳥が死ぬのは見たくないと思いました。

 あまりじっとしているので、鳥の体にアリが上ってきました。

 そこで私は、鳥の背中に「ふーっ」と息を吹きかけ、アリを払いました。

 それを2・3回すると、突然鳥は元気よく飛んで、近くの目薬の木の枝に止まりました。

P7050018  鳥に飛ぶ力があったことがわかり、安心しました。

 こんなことは原宿では決して経験することはありません。

 八ヶ岳は当然のことながら、それだけ自然が身近にあるということです。

 これから、これらの自然と如何に付き合っていくかが、私たちに課せられた大きな課題であると思いました。

 今日は小暑、初候は「温風至る」――夏の風が、熱気を運んでくるころ。梅雨明け頃に吹く風を、白南風(しろはえ)と呼ぶそうです。

 七夕でもあります。

 こちら夕方は青空が広がっていましたが、9時ごろ少し雨が降りました。

 天の川は見えないようです。

 皆さんのところはどうでしょうか?

|

« 半夏生ず | トップページ | 梅雨明け »

コメント

合掌ありがとうございます!森の中オフィスの落慶おめでとうございます!心よりお祝い申し上げます!僕が住んでる兵庫は天の川は見えましたね!七夕の日にお天気も良かったですね。僕は母と一緒に西宮の龍宮道場というところでインターネットでチューナーを使ってプロジェクターとスクリーンで道場に来られた相愛会、白鳩の先生方とご一緒に見させて頂きました。人と自然との共存共栄をこれからも発展することでしょう。明るく人類光明化運動、国際平和信仰運動に邁進させて頂きます!

投稿: 辻昭 | 2013年7月 7日 (日) 23:18

合掌 ありがとうございます。
今日の落慶式は、畑作業の途中、車の中でアイパットで、拝見しました。荘厳な式であることがアイパットからもうかがい知る事ができました。
祈りが終わり目を開けたら、実相額から外の樹々の美しい景色に変わっていて、ビックリしました。
鳥は、純子先生に息(生き)をかけてもらって良かったですね。
なれない場所ですが お身体に気をつけられ、私たちにご指導をお願い致します。 ありがとうございました。

投稿: 前田香代 | 2013年7月 7日 (日) 23:36

純子先生
合掌ありがとうございます。
自宅でネットを介して落慶式に参列させていただきました。実相額の向こうは八ヶ岳の大自然。
その中で大自然讃歌を読誦できて幸せでした。

純子先生のブログのご文章も写真も
全く違った環境から発信していただけることをワクワクして拝読させていただきますね。

新天地での生活をお健やかに楽しまれてくださいませ。

根岸幸子拝

投稿: 根岸幸子 | 2013年7月 8日 (月) 10:53

合掌。
谷口純子先生、森の中のオフィス落慶、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。落慶式の生中継を自宅で視聴させていただき、感激、感謝この上ない昨日でございました。
近隣の信徒さんに声掛けしていましたので、5名の方が我が家に来て下さり、一緒に大自然讃歌を拝読させていただきました。
夫の協力もあり、パソコンとテレビをつないで、テレビのフル画面で視れました。
実相額の向こうは神さまの御創り下さった大自然。森の中に礼拝、お祈りをなさっておられることに大きな感動をおぼえました。
生長の家の大きな、新たな転換の歴史的行事に立ち会えた!と有難く嬉しく、皆様と慶びを分かち合い、お赤飯でお祝いいたしました。      合掌、再拝 西村世紀子

投稿: 西村世紀子 | 2013年7月 8日 (月) 14:26

合掌 ありがとうございます。

昨日は、ネットを通じて落慶式に「参加」することができ、新しい時代の始まりに立ち会えたことに嬉しさでいっぱいになりました。自然大好きな私にとっては森の中のオフィスは本当に心待ちにしておりましたので、昨日は1日中、落慶式の様子を何度も再生してしまいました。

デッキの幼鳥ですが鳥の好きな人に聞いたところアカハラではないかということでした。巣から出てきたばっかりと思いますが、純子先生から生命を吹きこまれて元気に親の元に飛んでいったと思います。

野鳥や獣の目を見るととても澄んでいます。そんな澄んだ心を持ったオフィスができたことに、ほんとうに喜びでいっぱいです。

ありがとうございます。
再拝

投稿: 松本雅幸 | 2013年7月 8日 (月) 19:48

合掌 ありがとうございます。

純子先生

“森のオヒィス”の落慶おめでとうございます。
10年をかけた構想が形となり、両先生ともどんなにかお慶びのことでしょうね。

私たちもこの日を心待ちにしていました。


昨日は教化部で皆さんと一緒に式典の放映に注目しました。式典の開始数分間は映像が映らず、ハラハラしましたが、映し出された時は拍手と歓声があがりホットしました。

スクリーンに映し出された実相額の奥の森の自然は圧巻でした。

実相即自然、自然即実相を象徴しているようで感動しました。


いよいよこれからがスタートなのですね!!
新たなるチャレンジに心から賛同し、自然と共に伸びる運動にこれからも邁進させて頂きます。

感謝合掌

投稿: 大矢 美代 | 2013年7月 8日 (月) 20:51

  合掌 ありがとうございます。

    昨日は、落慶式おめでとうございました。
    家でパソコンからテレビにつないでもらい拝見させていただきました。
    とてもきれいな画像でした!!
   
    
    純子先生の「有情非情悉く兄弟姉妹と悟る祈り」も、よく拝聴出来ました。
    ありがとうございます。
    実相額が上がり、カーテンが開いて、緑の木々の美しさや、涼しげも伝わって参りました。
    家にいながら、「荘厳な式」を拝見出来まして、とても贅沢なことと思いました。

    午後、出講先で式の様子を、お話させていただきました。
   (パソコンで見れなかったとのことで…)

    純子先生、「こども日時計日記」好評です!!
    出講にも持って参りたいと思っております。
    ありがとうございます。m(_ _)m

         安東孝子拝
    

投稿: 安東孝子 | 2013年7月 8日 (月) 22:02

合掌ありがとうございます。生長の家国際本部がいよいよ八ヶ岳に移転され、心よりお慶び申し上げます。東京は便利ですが、八ヶ岳は自然に恵まれた環境の中で、八ヶ岳のような最高の環境の中で仕事が出来る生長の家の方々がとてもうらやましく思います。益々の生長の家のご発展をお祈り申し上げます。

伊藤めぐみ拝

投稿: 伊藤めぐみ | 2013年7月 9日 (火) 13:07

本当に落慶 おめでとうございます。式に参列させて頂き、この幸せな巡りあわせに感謝して帰って参りました。すっかり森の中に溶け込んでいる感じでした。先生方はもっともっと感慨深い想いでしょうね。総裁先生のお言葉、祝賀会でのお二人のご挨拶、とても感動しました。来賓の方々も喜ばれてましたよね。札幌は8名で参加させて頂き、勿体なくも教化部長の運転で帰りに河口湖道場、右に左に富士山を堪能しながら無事帰って参りました。ありがとうございます!

投稿: 八木 多賀子 | 2013年7月 9日 (火) 16:59

合掌 ありがとうございます。
生長の家 森のオフィスの落慶おめでとうございます。ネットでライブで見させて頂きました。
いつの日か、当地へ行ける日を楽しみに、運動に参加させて頂きます。
  
  再拝

投稿: 薬師寺 美保 | 2013年7月 9日 (火) 21:24

前田さん

 畑作業の途中で見ていただいたのですか。やはり、時代は変わりましたね。
 ありがとうございます。元気に過ごせると思います。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月10日 (水) 05:59

根岸さん

 落慶式、ともにご参加くださりありがとうございました。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月10日 (水) 06:01

 西村さん

 五人の皆さんとテレビのフル画面でご参加くださったとのこと、ありがとうございました。
 お赤飯でお祝いとは、素晴らしいです。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月10日 (水) 06:03

松本さん

 小鳥についておしえていただきありがとうございます。
 あかはらで幼鳥と言われ、納得しました。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月10日 (水) 23:04

 大矢さん

 それはハラハラしましたね。でもみなさんで視聴していただき、ありがとうございました。音声が小さいということは、ありませんでしたか。そういう声が少しありました。
 これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月10日 (水) 23:07

 安東さん

 テレビにつないでみた方は、良かったですね。
 今回は画期的なこととなり、皆様に喜んでいただけたようで、ほっとしております。
 こども日時計日記も、皆さん好意的に受け止めてくださり、ありがたいことと思います。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月10日 (水) 23:11

 伊藤さん

 そうですね。素晴らしい環境ですから、それに見合った仕事をしなくてはいけないと気を引き締めています。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月10日 (水) 23:12

 八木さん

 札幌の方は、河口湖道場、世界遺産の富士山と盛り沢山の旅で、良かったですね。
 これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月10日 (水) 23:15

 薬師寺さん

 是非お出でください。
 素晴らしい環境です。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月10日 (水) 23:16

合掌 有難うございます。 
”森の中のオフィス”落慶おめでとうございました。荘厳なる落慶式に教化部の映像を通じ参加させて頂き、感動と悦びで一杯でございます。これから八ヶ岳の大自然から発信されます純子先生のブログを楽しみに拝読させて頂きます。わずかな家庭菜園にも喜びがわいてきました。有難うございます。
再拝 桑本和美

投稿: 桑本 和美 | 2013年7月12日 (金) 10:20

 合掌、ありがとうございます。このたびは森の中のオフィス落慶式にご招待を頂きましたことに心より感謝申し上げます。1300mのこの高原も「小暑」ということで、しょうしょう暑うございました。
 帰りに電車待ちのため小渕沢駅の土産屋さんに立ち寄った時に嬉しいことがありましたので、コメントさせていただきます。
 私の横におられた紳士(一般人)が、「普段ここはこんなに混み合ってはいないのに今日は何事ですかねえ。皆さん同じ団体さんですか。」と言われました。「はいそうですよ。今日は生長の家の国際本部が北斗市に建設されその落慶式が行われましたのでそれに参加して帰るところです。」と答えましたところ、「皆さんいい顔されてますねえ、明るい笑顔で、とても品がありますねえ。」と言われました。実に嬉しく誇りに思いました。そこで私は、「生長の家の人はみな日時計主義で生きてますので、そのように見えるのでしょう。」と言いましたところとても感心されていました。光明化運動に元気を頂きました。めでたし、めでたし。

投稿: 永田良造 | 2013年7月15日 (月) 22:57

 桑本さん

 コメントいただき、ありがとうございます。
 今菜園では何が取れますか。
 私のところは、ミニトマトときゅうり少々、ブルーベリーを楽しんでいます。
 菜園ではなく、ほんの軒先です。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月19日 (金) 13:44

 永田さん

 小淵沢駅での良いお話、お聞かせくださり、ありがとうございます。
 一昨日の教修会でも、甲斐大泉駅から100人以上の人が小海線に乗り込んで、小淵沢に向かったそうです。
 普段有り得ないことですから、驚いた方もおられたと思います。

投稿: 谷口 純子 | 2013年7月19日 (金) 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 半夏生ず | トップページ | 梅雨明け »