« 寒蝉鳴く | トップページ | 処暑 »

2013年8月17日 (土)

蒙霧升降す

P8170020  のうむしょうこうす――深い霧がたちこめるころ。

 春は霞たち、秋は霧けぶる空模様。

 東京では、この時期霧がたちこめるなどは、考えられませんが、山沿いでは、よく霧になります。

 気温が急に下がったりします。

 東京の生活に戻りましたが、本当に暑いですね。

P8150002  都会は特に、買い物などに行くと、建物の中は冷えていて、一歩外に出れば灼熱地獄?なので、体が変化に合わせるのに大変です。

 そんな東京も、夜には少し涼しい風も吹いて、虫の声も聞かれます。

 高気温の只中にありますが、少しづつ季節が変わっていくことが、感じられます。

 大泉は、昼間はかっと照り付けて、気温も高くなるので、植物にとっては厳しい環境です。

 人の手が入らず枯れた植物もありますが、ハーブはとても元気に育ち花が咲いています。

 もともと野生のものなので、強いのでしょう。

 月見草、白い紫陽花もこの時期きれいです。

P8150004

P8150010

P8150009

|

« 寒蝉鳴く | トップページ | 処暑 »

コメント

合掌有難うございます。この夏は暑さに負けず皆さん講習会の推進に張り切っていらっしゃいます。10月6日にお目にかかれますこと楽しみにしております。皆さんも同じです。月見草は清々しく白い紫陽花は何とも涼やかな風情が感じられます。引越しの準備で大わらわな事と拝察いたします。( ^ω^)_凵 どうぞくれぐれもお体おいといくださいませ。それからFB有難うございます。生長の家のことバンバン発信できますこと嬉しくてたまりません。重ね重ね有難うございます。ワクワク(o^^o)しております。桝谷拝

投稿: 桝谷栄子 | 2013年8月19日 (月) 22:45

桝谷さん

 猛暑の中、皆さん講習会のためにご活躍くださっていること、感謝申し上げます。
 私も皆様にお会いできますこと、楽しみにしております。

投稿: 谷口 純子 | 2013年8月26日 (月) 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒蝉鳴く | トップページ | 処暑 »