« 広島に行ってきました | トップページ | 引っ越しました »

2013年9月17日 (火)

玄鳥去る

Img_1289  つばめさる――白露の末候です。

  つばめが南に帰るころ。

  春先に訪れた渡り鳥と、しばしの別れと書かれてあります。

 古い家の軒先や駐車場の天井に、つばめの巣をよく見ます。

 家の近くの駐車場にも、つばめの巣がありました。

 原宿のような町では珍しいことです。

 つばめの風を切るような飛び方が好きです。

 Img_1312 夫は「それはつばめ返しと言い、佐々木小次郎の剣法がつばめ返しというのだ」と、教えてくれました。

「へえー、そんなの全然知らなかった」と私、言いました。

 今日の東京は、何と気持ちの良い日だったことでしょう。

 ひんやりとした秋の気配が濃く、引っ越しの準備もはかどりました。

|

« 広島に行ってきました | トップページ | 引っ越しました »

コメント

純子先生

合掌 ありがとうございます。

雅宣先生もお小さい頃には ちゃんばら をされたのでしょうかね?

ニュースでイベントなどでチャンバラ合戦が行われていて大人から子供まで大人気だというのを見ました。

わたしは子どもの頃にチャンバラで遊んだことはないのですが、50歳を過ぎてから女性の友達の家で新聞紙で作った剣で ちゃんばらゲームをやりとても面白かったことを思い出しました。ただその最中に どんな言葉を使ったものかわからなかったです。

小さい頃はままごと遊びやお姫様ごっこ ばかりをしてましたからね。

私も結婚して 主人から本当にいろんなことを学びます。男性と女性 全く違いますからね。

秋晴れの中お引越しの準備もはかどられたそうで本当によかったですね。

根岸幸子拝

投稿: 根岸幸子 | 2013年9月18日 (水) 13:46

合掌有り難うございます。

今回の記事を読ませて頂き、お店によくいらっしゃるSさんの話を思い出しました。
Sさんの家の車庫に毎年つばめが巣を作るのだそうですが、車庫のシャッターのすぐそばに作るため、シャッターを上げ下げすることが出来ずその間S様は車を車庫に入れるのを諦め路上に停めるとのことでした。
それほどつばめが大切にされる存在であることに驚くとともに、人間と野鳥のこのような関係をとても微笑ましく思いました。
他の動物に対しても、出来るだけこのような譲り合いの精神で付き合っていきたいものだなと思った次第です。

投稿: 前川 淳子 | 2013年9月18日 (水) 22:23

合掌ありがとうございます。
いよいよ本当に引越しの時が近づいていらっしゃるんですね。
私の周りでも、共にヤングミセスの活動をしてきた仲間がたくさん引越すので、寂しい感もありますが、
先日の歓送会で、皆さんはこれから人間が進むべき、新しい文明を構築してゆく先駆者、どうぞ胸を張って突き進み、私たちを先導して下さい、と祝福讃嘆申し上げました。
小さいお子さんのいらっしゃる方、向こうですぐに出産なさる方など、皆さんそれぞれの状況の中で、ご家族、心をひとつにされ、むしろ楽しんで新しい環境に入っていかれる姿は実に素晴らしく尊く、頭が下がる思いです。
総裁先生方始め、森の中で自然と調和した生き方を実践される皆様の生活から、我々、引き続き都会で生活してゆく者がどのような生き方をしていったら良いのかを学ばせて頂きたいと思います。
気候の変わり目でもあります。ゆっくりされる暇など全くないこととは存じますが、どうぞ呉々もお身体、大切になさって下さいませ。
ありがとうございます。

菊池 光珂 拝

投稿: 菊池 光珂 | 2013年9月18日 (水) 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島に行ってきました | トップページ | 引っ越しました »