« 新潟市に行ってきました | トップページ | 仙台市に行ってきました »

2013年10月18日 (金)

早い季節の移ろい

Img_1499  大泉での生活が、間もなく一ヶ月になろうとしていますが、まだ生活のリズムは安定せず、右往左往している間に、季節は寒露の次候、「きくのはなひらく」から末候「きりぎりすとにあり」に変っていました。

 東京の原宿は日常の買い物には不便なところと思っていましたが、食料品は宅配を頼んでいて一週間に一度配達されるので、大体それで足りていました。

 注文書を見てよく考えて頼むので、調味料や乾物類もほとImg_1496 んど切らすことがありませんでした。

 生活用品は、渋谷のデパートでいつでも気軽に買えました。

 ところが大泉では生活用品は手軽には手に入りません。

 また歩いての買い物はほとんど無理なので、車で出かけるのですが、必要なものをメモして出かけても、生鮮食品などすべてその場で見繕って買う習慣がなかったので、気が付いたら牛乳が切れていた、卵も冷蔵庫にない、ネギを切らしたということがありました。

Img_1508  そんなことをしている間に週末にはすぐ講習会があり、場所によっては月曜日帰宅になるので、週の半分近くが不在という生活が続きました。

 けれどもようやく家の中も整ってきたので、勉強の時間も作り、一週間の生活パターンを決めて、定期的な買い物リストも作らなくてはと思っています。

 生活の場所が大きく変化すると、適応するのにそれなりの時間と調整が必要なようです。

Img_1503  食料品も、何でも良いというのなら簡単ですが、安全なものをと考えると、何軒も店を回ることになります。

 今のところまず、大泉駅前の市場で、その日収穫された無農薬の野菜(あれば)を買います。ない場合もあります。

 次にその近くの自然食品の店で、その他の食料品を買います。

Img_1507_2  そして、大泉の中心地(?)にある地元スーパーひまわりで、牛乳や鮮魚、足りない野菜などを買います。

 この買い物を曜日を考えながら週、1・2回にしたいと思います。

 またクリーニングも、今までは週二回、取りに来てくれてましたが、ここではその都度持ち込まなくてはなりません。ことに今は衣替えの季節なので、大仕事でした。

 そんなこんなでまだバタバタしていますが、それでも畑のレタスを収穫したり、春のために球根を植えたりしています。

 読書の秋、食欲の秋、思索の秋ですから、ゆっくり移ろう季節を楽しみたいと、願望しているこの頃です。

|

« 新潟市に行ってきました | トップページ | 仙台市に行ってきました »

コメント

純子先生、合掌、ありがとうございます。

スーパーひまわりですか〜、どんなお店なのでしょうか。週に1〜2度の買い物となると時間の節約にもなりますね。

引越しをすると、かなり生活が違ってきますよね。歯医者や健康診断をする病院なども、評判を聞いてご自分に合う、良い先生を見つけてください。

森の中の毎日は、季節により敏感になることでしょうね。新天地からの日記、写真などをとても楽しませていただいています。ありがとうございます。

再拝
根岸幸子

投稿: 根岸幸子 | 2013年10月21日 (月) 20:36

根岸さん

 地元スーパー他、そのうちこの辺のお店、徐々に紹介していこうと思っています。
 田舎ですが、素敵なお店、楽しいお店、個性的なお店もあります。
 根岸さんは、いろいろ引っ越しの経験をされていることと思います。
 私はほとんど初めてのようなものです。
 自分に合った色々、探していかなくてはいけませんね。

投稿: 谷口 純子 | 2013年10月22日 (火) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新潟市に行ってきました | トップページ | 仙台市に行ってきました »