« 仙台市に行ってきました | トップページ | 霎時施す »

2013年10月25日 (金)

霜降

Img_1539  10月23日から11月6日頃までは、霜降(そうこう)。

 朝夕はぐっと冷え込み、霜が降りるころのこと。初めは山のほうで、12月には平野にも霜がやってくる季節。

 初候は「霜始めて降る」です。

 富士山の初冠雪が19日で、平年より19日遅いそうです。

 八ヶ岳にはまだ雪は降っていません。

Img_1530  大泉にも霜はまだです。

 でも数日前から、朝夕は寒くなり、薪ストーブを燃やし始めました。

 スイッチ一つというわけにはいきませんが、薪が燃えてゆらゆら揺れる炎は、見ているだけで心豊かになり、幸せな気持ちになるのが不思議です。

 それに一度燃えるととても暖かく、家じゅうがホンワカ空気Img_1534 に包まれます。

 森の中のオフィスへの道も、紅葉がきれいになってきました。

 日一日と周りの景色が、色鮮やかになってきて、心まで赤や黄色に染まるようです。

 自転車通勤のため、夫のお弁当箱がステンレスの容器になり、味気なく感じます。

Img_1548  同じお弁当でも、入れ物によって随分印象が変わります。

 器って大切ですね。

 でも、実用にも答えなくてはなりませんから、仕方ありませんね。

|

« 仙台市に行ってきました | トップページ | 霎時施す »

コメント

合掌 ありがとうございます。

  富士山の初冠雪が19日で、平年より19日遅いとは知りませんでした。
  今年は、平年より少し暖かいのでしょうか。

  今年は、台風が多い感じが致します。

  薪ストーブに、実際にあたったことはありませんが、
  優しい暖かさで、ホンワリ空気が充満している感じが伝わってくる様です。
  寒さが増す毎に、大活躍になりますね。
  また、可愛い湯たんぽの登場もありますか。(まだ早いでしょうが…)

  東京も朝晩は、寒さを感じ、冬ぽい洋服の方を見かけるようになりました。
  季節の移ろいの早さも感じます。

  純子先生、72候やステキな情報のご掲載を、ありがとうございます。m(_ _)m
  楽しみに拝見させていただきます。(♪♪)

        安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2013年10月25日 (金) 23:23

安東さん

 冬支度の季節になりました。
 東京はまだ暖かいですよね。
 こちらは多分どの家も冬の準備をしていることと思います。
 特に薪ストーブを使っている家は、薪を乾かして、切らさないように気を付けています。「薪がないのは、貯金がないより怖い」と聞いたことがあります。 
 それくらい寒くなるということですね。

投稿: 谷口 純子 | 2013年10月30日 (水) 05:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台市に行ってきました | トップページ | 霎時施す »