« 霜降 | トップページ | 楓蔦黄なり »

2013年10月29日 (火)

霎時施す

Img_1593 「しぐれときどきほどこす」

 霜降の次候です。10月28日から11月1日ごろ。

 時雨が降るようになるころ。さあっと降っては晴れる。

 ふいに強い雨が降りかかり、見る間に去っては青空が広がる時雨は、晩秋から初冬にかけての空模様。

 ひとところだけに降る片時雨や、横なぐりの横時雨、また訪Img_1588 れる時々で朝時雨、夕時雨、小夜時雨など。

 その年の秋の初時雨、野山の生きものも人々もそろそろ冬支度を始める合図です。

 このように書かれてあります。

 大泉も昨日は抜けるような青空で、富士山も綺麗に見えましたが、今日は曇りのち雨の寒い日でした。

Img_1571  明日はまた晴れる予報です。

 変りやすい秋の天気です。

 木々の紅葉も、日々に進んでいます。

 今朝は9時からの国際会議だったので、片付けが楽なように、ワンプレートの朝食にしました。

 ブラジル、アメリカ、カナダ、台湾、ドイツの総長、代表者とImg_1565 ウェブ会議をしました。

 初めての試みでしたが、上手くいき、良いコミュニケーションをとることができたと思いました。

 この季節に紫の実をつける紫式部の木は、園芸店で買うものと思っていましたが、このあたりでは自然に生えています。

 我が家の周辺にも沢山あり、知らぬ間に庭にもありました。

|

« 霜降 | トップページ | 楓蔦黄なり »

コメント

谷口純子先生
早朝よりWEB会議をご指導いただき有り難うございました。フランクフルトの今朝の気温は3度でした。いよいよ冬が来たという感じです。大塚裕司(ドイツ)

投稿: 大塚 裕司 | 2013年10月31日 (木) 21:46

大塚さん

 WEB会議ご参加ありがとうございました。
 ドイツは真夜中だったんですね。お疲れ様でした。皆さんのお顔が見えて、身近に感じられました。

投稿: 谷口 純子 | 2013年10月31日 (木) 22:42

山中さん

 「里山資本主義」に関連して、興味深い本を紹介くださり、ありがとうございます。
 読んで見たいと思います。時間を作って・・・

投稿: 谷口 純子 | 2013年11月 1日 (金) 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霜降 | トップページ | 楓蔦黄なり »