« 雪道を行く | トップページ | 甲府市に行ってきました »

2014年1月17日 (金)

小さなコミュニティー

Img_2133  朝夫をオフィスに送った後、その日の用事を済ませるようにしています。

 なるべくなら、車の移動は一回にしたいと思っています。

 今日も、郵便局やクリーニング店、近くのスーパー、自然食品の店などに寄りました。

 こどもに荷物を送るついでに、パンも入れようと、クリスマスに「雪だるまのパン」を買ったコンプレ堂にも行きましImg_2140 た。   

 あれ以来久しぶりです。

 コンプレ堂は森の中にひっそりとたたずむパン屋さんで、ほとんど相客に会うことはありません。

 まだところどころに雪が残る大泉なので、コンプレ堂の前の坂道は大丈夫かと案じながら行きました。 

Img_2122  けれども雪はなく、すんなりたどり着きました。

 ところがコンプレ堂の前が、いつになくにぎやかです。

 私と同年配の女性が、5人くらいいるのが見えます。

 どうも生長の家に勤務の男性の奥様方のようです。

 「今日はコンプレ堂で、なにか催しものでもあるのかしら」最初そう思いました。

 車から出ると、ほとんどの方が顔見知り。

 それもこちらに来てから、郵便局やスーパーで初めてお目にかかって、知った方です。

 お一人だけ、初対面の方がおられました。

 皆さんたまたまコンプレ堂に来て、「あらまあ」とご対面だったそうです。

 この時期には、冬季休業中のお店もあり、ちょうどその日開いていたコンプレ堂に集合したということのようでした。

Img_2143  どどーっと6人のおばさんたちがお店に入ってきて、コンプレ堂のレジに立っている控えめなお母さんと娘さんのコンビは、驚かれたのではないかと思います。

 さらにそのあとにも、若いお客さんが来ました。

 こんなことは東京では決して起こりませんが、狭いコミュニティーに暮らしているから起こることです。

 それにしても、朝の楽しい出会いでした。

|

« 雪道を行く | トップページ | 甲府市に行ってきました »

コメント

ありがとうございます
年末の、ゆきだるまパン、ものすごく可愛かったし、美味しそうでした。
パン屋さんでの、朝の楽しい出会いのウキウキした感じが、ご文章から伝わってきました!
このようなささやかな喜びが、生活に潤いを与えてくれますよね☆

投稿: masako | 2014年1月18日 (土) 11:24

masakoさん

 本当にそうですね。
 何気ない日常に、思いがけない人との出会いがあったりして、楽しいです。

投稿: 谷口 純子 | 2014年1月20日 (月) 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪道を行く | トップページ | 甲府市に行ってきました »