« ノーミートバーグ | トップページ | 白鳩会中央委員会 »

2014年3月23日 (日)

大阪市に行ってきました

Img_2605  大阪教区の講習会で、大阪市に行ってきました。

 大阪はもう春、梅は満開を過ぎ、桃、木蓮などが花を咲かせ、気温16度の暖かい日でした。

 講習会場の大阪城ホールは、大阪城に背後から守られているような大きな施設です。

 会場とは、川を隔てたホテルに宿泊したので、部屋の窓から様子がよく見えました。

Img_2631  午前9時を過ぎたころから、人々が続々と大阪城ホールに向かって四方から集まって来られました。

 3万人近くの方がご参加くださいました。

 講習会終了後、四天王寺という聖徳太子が建立された日本仏法最初の官寺を見学しました。

 ちょうど彼岸会の時期なので、無料開放されていました。

Img_2636  境内は、広大な敷地の各所に屋台の店が並び、ありとあらゆるものが売られていて、まるで市場のようで、大勢の人でにぎわっていました。

 お彼岸なので、先祖供養のためのお札を収める人も沢山いました。

 見学者の立場で訪れたので、日本の神社や仏閣は、季節の行事があるときは、まるでお祭りのようだということを、感じました。

Img_2616  それが日本人と宗教とのかかわりの、大きな一面なのでしょう。

 講習会の控室には、格調高いお花と、春らしい可愛いお花を飾っていただきました。

 大阪教区の皆さま、お世話になりました。

 ありがとうございました。 

 

Img_2620

|

« ノーミートバーグ | トップページ | 白鳩会中央委員会 »

コメント

合掌ありがとうございます。2年ぶりの大阪にお越しくださいましてありがとうございました。当日は晴天に恵まれ前回よりも各組織とも多く来場いただきました。私は奉仕で残念ながらお話を聞くことが出来ませんでしたが、合間に会場をのぞき多くの方が熱心に聞いて頂いていたと思います。又質問も高度な質問で聞いていた家族も素晴らしかったと感想を言ってくれました。喜んで運動に邁進していきます。再拝

投稿: 十菱 秀子 | 2014年3月24日 (月) 12:23

合掌ありがうございます。この度は大阪教区大講習会でご指導を頂きまして、ありがとうございました。当日は日時計日記で願っておりましたように素晴らしい晴天に恵まれ、前回を上回る成果となり、教区の皆様共々大変感動致しました。両先生のご講話は、とても素晴らしくその場で購読者になられた方や日時計日記を是非、書きたいと思われ購入された方、喜びの感想がゾクゾクと入って来ています。この喜びの内に、初参加者の方たちへのお呼びかけをして、会員拡大へとさらに飛躍してまいります。再拝
追伸 本日は中央委員会でも親しくご指導頂き、ありがとうございました。とても有難く、感動して帰阪してまいりました。

投稿: 樋上和子 | 2014年3月27日 (木) 00:18

十菱さん

 講習会でのご活躍、ありがとうございました。
 皆さまの素晴らしいご活躍で、多くの方にご参加いただき、また質問も興味深く、深い内容のものもあり、意義深い講習会となりました。
 感謝申し上げます。

投稿: 谷口 純子 | 2014年3月27日 (木) 22:13

 樋上さん

 講習会、ありがとうございました。
 その余韻も冷めやらぬ間に、森の中のオフィスまで来ていただき、中央委員会へのご参加、お疲れになったのではないかと思います。
 でも、いつも元気はつらつとご活躍いただき、感謝申し上げます。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2014年3月27日 (木) 22:18

白鳩会総裁谷口純子先生
 合掌ありがとうございます。
日ごろは尊いご指導感謝申し上げます。
このたび、白鳩NO.52〝魂の土台を築く〟を読ませていただきましたとき、大阪の講習会(3月23日)の後、四天王寺を見学されましたこと、その日のブログにも書いてくださっていましたことに心打たれました。
さらに今回、このように四天王寺の歴史を取り上げてくださり、とても感動でございます。
わが国と深い関係のある仏教を通し、現代における先祖供養の真の意義を具体的に分かりやすくお説きくださいました。
これこそ、まさに現代を生きる我々にとってこの上ない〝福音〟であると思わせていただきます。
我々はこれから、宗教における都市と自然に向けての運動に邁進していきたいと思います。
今後共よろしくご指導いただきますようお願い申し上げます。 再拝

           

投稿: 今村淑美 | 2014年6月29日 (日) 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノーミートバーグ | トップページ | 白鳩会中央委員会 »