« 佐賀市に行ってきました | トップページ | 輝子先生、26年祭 »

2014年4月17日 (木)

カタクリ発見

Img_2790  家の近くに、小さなフキがあります。

 でもなかなかフキノトウは出てきませんでした。

 今日は暖かかったので、もしやと思って見に行くと、三個だけ小さなフキノトウが出ていました。

 ハサミでフキノトウを切り、前方を見ると桃色の花が目に入りました。

Img_2792  日本サクラソウの一種が咲いているのかと思いました。

 足場の悪いところを入っていくと、何とカタクリの花でした。

 この場所は今まで何度も来ていて、フキノトウも採っていましたが、カタクリの花を見たのは初めてでした。

 西向きの斜面で、倒木に守られるようにして咲いていました。

Img_2793  大切に守り、育てたいです。

 さらにその近くの、木の根っこが積み上げられている場所には八重の水仙も咲いていました。

 この水仙の存在は知っていて、根についてきたのかどこかから運ばれてきたのだと思います。

 人のほとんど訪れることのない山の中で、美しい花を見つけるのは、うれしいことです。

Img_2786  昨日は会議でオフィスに行きましたが、ランチは宇治から送っていただいた筍尽くしでした。

 春、春、春が山にもやってきました。

 フキノトウは、フキ味噌にして、夕食のとき焼いた厚揚げにのせていただきました。

 

|

« 佐賀市に行ってきました | トップページ | 輝子先生、26年祭 »

コメント

合掌 ありがとうございます。

    カタクリのお花、紫系かなと思っておりましたが、桃色系なのでしょうか。
    テレビなどで見ますが、実際には見たことがありません。

   「白鳩」NO49のフォトエッセイに、カタクリのお花が載っていますね。
    今日、出講先で「恵味な日々」の紹介をさせていただきました。
    そして、皆様でゆっくりカタクリを見ながら、文章を拝読致しました。

    八重の水仙、珍しいですね。素敵ですね。
    白や黄色の普通の水仙は、よく見かけますが・・・

    タケノコの季節になりましたね。
    昨日、お友達からいただき、あげとタケノコの煮物と、ワカメとタケノコの辛子酢味噌和えにしました。
    旬のものは、美味しいですね。

    純子先生、いつも綺麗なお花や珍しいものを、ご掲載くださり、心より感謝申し上げます。m(_ _)m

            安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2014年4月18日 (金) 21:32

ありがとうございます‼
今月の白鳩のフォトエッセイに載っていた
、カタクリ。これが実際に咲いている姿なのですね!
春になり、山の中で、宝さがしですね。素敵〜(≧∇≦)

投稿: masako | 2014年4月19日 (土) 00:39

安東さん

 カタクリの花、私もこんな近くで見るのは初めてです。
 昔は山野で自然に沢山咲いていたんでしょうね。
 大泉の町の中では、水仙の群生をよく見ます。皆さん植えたのが年月経って、増えているようです。

投稿: 谷口 純子 | 2014年4月21日 (月) 05:51

 masakoさん

 雪におおわれた冬の後の春は、本当にうれしい季節です。
 山菜採りも楽しみです。
 高知の春も、豊かでしょう。

投稿: 谷口 純子 | 2014年4月21日 (月) 05:55

純子先生
合掌 ありがとうございます

森のオフィスにも春がやってきましたね。
フキノトウが今ということは 私の住んでいるところとは1か月近く季節が違うかもしれませんね。

かたくりの花の群生を栃木県の三毳(みかも)山に見に行ったことがありますけれども
午前中がいいとのことでした。
地面に向かって花開くカタクリの花は乙女のようですよね。

山にはたくさんの植物がそして動物が住んでいるのですね、これからも恵味な日々を楽しみにしています。

投稿: 根岸幸子 | 2014年4月21日 (月) 21:05

根岸さん

 桜の開花も、ゴールデンウイーク前後なので、一か月くらい違いますね。 
 連休の頃は、一斉に花が咲き、それはきれいです。
 動物ですが、先ほども外で鳴き声が聞こえたので、夫と二階のベランダから出てみましたが暗くて見えませんでした。
 声からフクロウのようでした。
 はっきりした大きな声でした。
 家の中にいると、山の中ということがあまり感じられませんが、外に出てみると真っ暗で、暗い山の影や遠くの街の明かりが見え、山の中に住んでいることを実感します。

投稿: 谷口 純子 | 2014年4月21日 (月) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐賀市に行ってきました | トップページ | 輝子先生、26年祭 »