« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月26日 (月)

青森市に行ってきました

Img_2960  青森教区の講習会で、青森市に行ってきました。

 ちょうど田植えの季節で、広大な面積を占める田んぼには、水が満々と張られていました。

 到着した土曜日は、「今日は暖かいです」とのこと。

 まだ、各家庭では暖房をつけているそうで、北杜市より少し寒いのかもしれないと思いました。

Img_2971  リンゴの花は終わり、今は花摘みなどの摘花作業にリンゴ栽培の方々は忙しい季節だそうです。

 新緑が美しく、谷うつぎ、スズラン、藤などがきれいに咲いていました。

 「卯の花のにおう垣根に、ホトトギス早やも来鳴きて、忍び音もらす夏は来ぬ」と歌われるうつぎは、先週の福井でも、高速道路の両側の山の斜面に沢山見かけました。

 宿泊したホテルの隣は、青森市の中心地にある橋本小学校ですが、日曜日は運動会でした。

Img_2973  朝7時過ぎから見学のための席取りシートが並び、にぎやかな運動会を予想しましたが、始まってみると、全校生徒は50人足らずのようでした。

 街中は、若い家族の人口が少なくなっているそうです。

 講習会の控室には、様々な山野草を珍しい花器に飾っていただきました。

 青森教区の皆さま、お世話になりました。

 ありがとうございました。

| | コメント (8)

2014年5月23日 (金)

山菜採り

Img_2948 全国幹部研鑽会以降、原稿などでスケジュールが詰まっていました。

また、畑仕事も時期を外すといけないので、お休みの日は、仕事しながら畑をするというように、過ごしていました。

まだ終わったわけではなく、原稿も畑仕事もありますが、昨日の木曜日は、もう時期的には最後かもしれないので、夫に山菜採りに行きませんかと誘いました。

Img_2949_2  「いいね」と同意してくれ、多分あるだろうと予測していたところに行きました。

 家の近くにもあるとは思いますが、よく知りません。

 また人の土地かもしれないので、去年偶然通りかかって知ったところにいきました。

 小淵沢から鉢巻き道路という道を富士見方面に向かうところです。

 Img_2952 最初はあまりなく、もう季節は終わったのかと残念に思いましたが、よく周りを見ると、つんつんワラビが出ていました。

 夫が先に見つけて、2人で30分くらい採って、結構な量になりました。

 夫は、正式な?山菜採りは初めてで、「ワラビ目になると、よく見えるよ。山菜採りも、キノコ採りと同じくらい楽しいね」といって、気に入ったようでした。

Img_2956  その後近くのおっこと亭というお蕎麦屋さんで、お昼をいただいて帰って来ました。

 ここは、乙事(おっこと)地区にあり、水車でそばをひいています。

 すべて地元産のそば粉で作られます。

 細めの美味しいお蕎麦がいただけます。

 小淵沢の隣町、長野県の富士見町の経営です。

 町興しの一つの事業で、そば打ち体験もできます。

 平日でも結構お客さんは来ていました。

 家に帰って、ワラビと一緒に採ったヨモギで、お餅を作りました。

 形は少しいびつですが、柏餅風の香り高いお餅が出来ました。

 ワラビは、売るほどあるストーブの灰と熱湯をかけ、一晩アク抜きをして、今朝さっと茹でました。

 収穫の楽しみを味わい、沢山収穫できて、豊かな一日となりました。

| | コメント (6)

2014年5月18日 (日)

武生に行ってきました

Img_3335  福井教区の講習会で、武生(たけふ)に行ってきました。
 

 講習会は福井市で開催されたので、本来なら福井に泊まるのですが、今回は福井市のホテルが全て満室で、取れなかったので、会場まで比較的近い武生が選ばれました。
 

 東方神起という韓国のグループのコンサートがあったためだそうです。
 Img_2930

 武生には6年前にも泊まったことがあります。
 

 小さな町ですが、人々が穏やかに暮らしているのが感じられるところです。
 

Img_2933  狭い庭先に、季節の花が丁寧に育てられていて、細い路地を歩くのも楽しかったです。
 

 現在ここは町村合併で越前市になり、武生という町はなくなりました。
 

 駅名に武生が残っています。
 

Img_3339  武生というのは、良い名前なので、残念なことだと夫と話しました。
 

 福井は、女性の就業率が長野県と並んで日本一、持ち家率も秋田、富山に次いで三位ということです。
 

 働き者のしっかりした女性が多く、豊かな県でもあるのでしょう。
  

 緑の山、水の張られた水田、甍の美しい家並み、一年で一番美しい季節なので、どこもかもキラキラと輝いていました。
 

 講習会の控室には、花菖蒲と芍薬を飾っていただきました。
 

 福井教区の皆さま、お世話になりました。
 ありがとうございました。

| | コメント (12)

2014年5月16日 (金)

新緑

Img_2898   新緑の季節を迎えました。
 

 朝はまだ冷える日もありますが、天気の良い日の日中は20度を超えて、森を抜ける爽やかな風に幸せを感じます。
 

 日一日と周りの木の緑が増え、花が咲きます。
 

Img_2905  水曜日は、オフィスでランチをいただきました。
 

 タラなどの山菜天ぷら、タケノコとフキの炊き込みごはん、おからと野菜の酢和え、若竹汁で、山の春の恵みをたっぷりいただきました。
 

 木曜日は、晴れたり曇ったり雨が降ったりの不安定なお天気でしたが、夕食をいただいている時にわかに晴れて、夕Img_2914 焼けが山や森を明るく照しました。
 

 南アルプスには雲がかかっていましたが、雲の境目が赤くなり、食事中でしたが外に出て、幻想的な風景をカメラに収めました。
 

 朝に夕に、雄大な山の姿に接し、力をもらっています。
 

Img_2921  お弁当は、大豆たんぱくそぼろ、カニクリームコロッケ、イワシの照り焼きごはんなどです。

Img_2879 Img_2897_2 Img_2924

| | コメント (4)

2014年5月 7日 (水)

畑仕事の黄金週間

Img_2859  昨年引っ越してすぐに、今年の春の庭を想像して、大急ぎでチューリップ、水仙、ユリなどの球根を植えました。

 どこにどれくらい植えたかは、ラベルでわかるようにしてありましたが、大雪で紛れてしまったものもあり、思いがけないところから花が出てきたりして、それはそれで楽しいです。

 ゴールデンウイークは、この周辺も混雑するので、ほとんど家にいて、原稿書きと庭仕事、野菜の植え付けなどをしました。

 Img_2862 イチゴは東京から苗を少し持ってきて植えましたが、雪の下でも元気だったようで、もう花が咲きました。

 それに気をよくして、新しく苗を6個買って植えました。

 白菜も昨年秋に植えたのが冬を越して、巻きませんでしたが、食べることができました。

 その白菜がまた伸びて、花をつけています。

Img_2864  夫は、種をとればいいからというので、そのまま成長に任せています。

 他に去年植えたエンドウも、生きていました。

 うまく育つかどうかわかりませんが、冬を越したことは驚きです。

 サニーレタス、クレソン、ルッコラ、トマト、ナス、ルバーブなどを植えました。

Img_2865  二週間くらい前に植えたレタスは、だいぶ大きくなっています。

 夫はジャガイモ、ニンジン、大根を植えました。

 ズッキーニの苗も準備していますが、まだ遅霜の心配があるので、サンルームで、出番待ちです。

 いろいろ植えましたが、初めてのことで、どうなるかわかりませんが、まだまだ植えてみようと意欲に満ちています。(笑)

Img_2867

Img_2868

Img_2873 Img_2874_2

| | コメント (8)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »