« アマリリスが咲きました | トップページ | ルバーブジャム »

2014年7月14日 (月)

出雲市に行ってきました

Img_3260  島根教区の講習会で、出雲市に行ってきました。

 講習会のメイン会場は、出雲市の隣町、雲南市でしたが、宿泊したのは出雲市です。

 島根の講習会では、いつも出雲市駅に隣接したホテルが宿舎です。

 この駅は、以前はひっそりとしていて、利用者もまばらな印象でした。

 Img_3262 ところが今回、駅前がよく見えるホテルのレストランで夕食をしていたら、玉造温泉行きや空港行きなどのバスがひっきりなしに来ていました。

 空港にも、開港以来初の年間利用客「祝80万人突破」と書いた横断幕が掲げられていました。

 空港名が「縁結び空港」となり、出雲大社の遷宮、パワースポットなどの相乗効果で、訪れる人が増えていることが明らかImg_3264 に感じられました。

 駅前の道路も広くきれいに整備されていました。

 来るたびに美しく整えられているようです。

 観光地として、賑わうための努力がされているのでしょう。

 出雲市から、講習会会場の雲南市までは、車で30分くらいの距離ですが、右手に山を背にした集落が点々とあり、左手Img_3268 はシラサギなどがいる川です。

 伝統的な日本家屋が多く、屋根は赤褐色の島根県産石州瓦。

 凍結に強く、日本海側の豪雪地帯や北海道で多く使われているそうですが、緑の山と赤い屋根、紫陽花が彩りを添え、自然にはぐくまれた美しい風景でした。

 雲南市三刀屋は「長崎の鐘」で有名な永井隆博士の故郷で、「永井隆記念館」があります。

 講習会終了後30分くらいでしたが、見学することができました。

 5分前後の紹介ビデオを見てから、展示品を見学しました。

Img_3269  病の床にあったにもかかわらず、色々な人に手紙やハガキを出し、中には絵手紙も沢山ありました。

 時に涙がこぼれ、深い感銘を受けました。

 帰りに永井博士の遺児、永井誠一さんの「長崎の鐘はほほえむ――残された兄妹の記録」(女子パウロ会)を、求めました。

 帰りの飛行機と車の中で、読み終えました。

 講習会の控室には、季節の美しいお花を沢山飾っていただきました。

 白い花は造花かと思いましたが、すべて生花で驚きました。

Img_3272  島根教区の皆さま、お世話になりました。

 ありがとうございました。

|

« アマリリスが咲きました | トップページ | ルバーブジャム »

コメント

白鳩会総裁、谷口純子先生
合掌、ありがとうございます。
島根教区講習会にお越しいただき、終日ご指導賜りましたこと、心より感謝申し上げます。江津会場も運営委員、受講者の皆様、共に悦びあふれる一日でした。
運営委員の二十代の御嬢さん、初参加でしたが、ご講話が良くわかった、と後片付けも手伝って下さいました。
受付で格別喜んでお迎えした県内の受講者の男性、二十代後半から三十代のようでしたが、インターネットで興味を持って来てみたとおっしゃいました。
最初から最後まで受講され、『大自然讃歌』『新版 生活の智慧365章』をご購入、テキストを熱心に拝読しておられました。
お帰りの時、ご感想をお聞きいたしましたら、いっとき考えて「良かったですよ」と言ってくださいました。
この純子先生のブログや、総裁先生のブログのことも是非お伝えしたいと思っています。
午前中のご講話に感動された方が、中売りの運営委員に「生長の家に寄付を」と献資を渡されたり、嬉しいことがありすぎるくらいでした。
本当に両先生に直接ご指導賜る講習会の素晴らしさにあらためて感動を深めました。
 合掌 再拝 西村世紀子

投稿: 西村世紀子 | 2014年7月14日 (月) 10:03

生長の家白鳩会総裁 谷口純子先生

合掌  昨日は講習会で総裁谷口雅宣先生と親しく、わかりやすく、御指導頂きました。心から感謝申しあげます。生長の家は素晴らしいと皆様感じられたと確信致します。又、大雨の中自主目標を大幅突破してこの感動、喜びは大きな力となりました。これからも神様を信じ総裁先生に中心帰一して喜びいっぱいの運動して参ります。 山口秀子

投稿: 山口秀子 | 2014年7月14日 (月) 10:08

合掌 純子先生遠路島根においでいただき ありがとうございます。両総裁先生のお姿を拝するだけで感動いたしました。私たちお役をいただいている者は拝聴できませんが、時おり マイクから流れるお講話を伺い、ありがたい感動の中でお努めができますことに感謝いたしております。 講習会にお誘いした人、誘われた人、それぞれに感動の体験もあります。なんと申しましても光回線で4会場でお誘いしやすいことと時間短縮でco2削減し地球環境に協力できますことに感謝いたします。         再拝
                 

投稿: 足立冨代 | 2014年7月14日 (月) 10:10

 合掌ありがとうございます。
 昨日は、終日にわたり、ご講習会・懇談会と愛深いご指導を賜り心から感謝申し上げます。
 初参加された方や、二度目の方から 「大変よいお話を聴けました。生きる指針になります。」「両先生とも冗談をおっしゃり、とても気さくな良い方だねえ。」「感謝と前向きな言葉が大切だと改めて思いました。」という感謝と喜びの電話やメールを昨晩はたくさん戴きました。また、「雨ではありましたが何だかほのぼのとした気持ちで講習会が終わり良い気持ちでおります。」というメールも先輩から戴きました。
 たくさんの感動を両総裁先生から賜り、また私自身も自分の目標を突破できた喜びで一杯です。毎日三正行を行じ、日々の真摯なお世話活動をこれからも皆様と続けてまいりたいと存じます。再拝

投稿: 柳光貴代美 | 2014年7月14日 (月) 10:55

生長の家白鳩会総裁
谷口 純子 先生

合掌ありがとうございます。
昨日は、終日、島根教区のためにご指導下さり、心より感謝申し上げます。
両先生をお見送りした後、運営の皆さんに御礼を申し上げたのですが、皆さんのお顔が喜び一杯でございました。
ひとえに総裁先生、白鳩会総裁先生のあたたかなご指導のお陰でございます。
ありがとうございました。
島根教区 黒田 正 拝

投稿: 黒田 正 | 2014年7月14日 (月) 11:51

合掌 ありがとうございます。
昨日の講習会には素晴しい御指導賜りました事、有難く感謝申し上げます。
私は、メイン会場でのお役頂きましたので、総裁雅宣先生、純子先生に直接お会い出来、御講話も時折拝聴致し、喜びと感動を一杯に頂きました。
この講習会を通し、改めて生長の家の素晴しさに気づくとともに、身の引き締まる想いも致しました。有難うございました。
 再拝 桑本和美

投稿: 桑本和美 | 2014年7月14日 (月) 11:58

合掌ありがとうございます。
この度は、島根へお越しいただき親しくご指導いただき心より感謝申し上げます。
接待係をしながら総裁先生、純子先生のお姿拝見できましたこと貴重な体験であるとともに感動の体験でした。
これからも総裁先生に中心帰一して活動してまいります。

投稿: 尼幸代 | 2014年7月14日 (月) 13:19

合掌ありがとうございます
家族と、叔母の7人で参加させていただきました。久しぶりの方とお会いできる喜び、講話を聴いて、「心が洗われたわ(顕れたわ?)」と叔母も雨の中喜んでいました
また2年後にお会いできるのを楽しみにしております

投稿: 松本 朱美 | 2014年7月14日 (月) 14:30

合掌 純子先生 ありがとうございます。昨日は島根にお越し下さいまして直接ご指導頂きましたこと深く感謝申し上げます。私達地球に暮らす人類の仲間が、太陽の光や空気と同じく衣食住においても平等であるべき本来の姿に少しでも近づきますように心を寄せて努力して参ります。ありがとうございました。
 再拝
          

投稿: 松田真理子 | 2014年7月14日 (月) 14:31

合掌 ありがとうございます。
生長の家 白鳩会総裁谷口純子先生 この度は島根教区の講習会で、素晴らしいご指導を賜り心より感謝申し上げます。益田は早朝から大雨洪水警報が出され、雨が降り続いて降りましたが、沢山の方がご参加下さいました。昼頃には雨も落ち着きました。私はお役頂いておりましたので、長い時間集中してお話しをお聞きすることは出来なかったのですが、純子先生の「本当の幸せとは何か」「肉食がなぜいけないか」「コトバ」について等わかりやすくご指導頂きました。推進した方で閉会後、わざわざ今日は本当に気分が良かったと言いにきて下さる方もいらっさゃり大変満足されたご様子でした。本当に素晴らしいご指導を頂きましたこと重ねて御礼申し上げます。ありがとうございます。 島根教区 水津 英子

投稿: 水津 英子 | 2014年7月14日 (月) 15:48

合掌ありがとうございます。
控え室のお花は、先生接待係りがお花を持ち寄り、活けさせて戴いております。
白いトルコ桔梗のラウンド型のアレンジメントは、純子先生をイメージして、白い器に活けてみました。ご講習会当日の純子先生のピンクのスーツ。とてもお似合いでとても素敵でした。失礼致しました。
再拝

投稿: 柳光貴代美 | 2014年7月14日 (月) 18:07

白鳩会総裁谷口純子先生、この度は遠い山梨からはるばる島根県に来て頂きありがとうございました。そして島根県を(雲南市三刀屋も)を紹介頂き感謝致します。この度メイン会場には行けませんでしたが、大きな画面で安来会場から拝見させて頂きました。最後に退場の時、皆から握手せめになっておられても、とてもお優しいお顔が見れて、とても感動致しました。本当にありがとうございました。先生方のお話を一人でも多くの方に聞いて頂きたいと、あらためて思いました。
島根教区 海道豊子

投稿: 海道豊子 | 2014年7月14日 (月) 20:00

生長の家白鳩会総裁 谷口純子 先生
 合掌ありがとうございます。
 先日は、島根教区の講習会にご指導いただき誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。雨が降ったため、農作業や魚釣りをやめて参加された方もあり、たくさんの方に来場していただきました。講習会は生長の家の神様に護られていることを改めて感じました。             再拝
           島根教区 長野隆治  

投稿: 長野隆治 | 2014年7月15日 (火) 09:42

白鳩会総裁・谷口純子先生
合掌、ありがとうございます。先日は島根教区の講習会にて、総裁先生ご夫妻に親しくご指導賜りましたこと、心より感謝申し上げます。本当に有難いいことでした。
 純子先生のやさしく、わかりやすいご講話に心から感謝いたします。私がお誘いしたある熟年女性の方に感想を聞いたところ、「マイナスの言葉が癖になっていました。いけないことがわかりました。直さなけれ・・・」と純子先生のご講話がよくわかったと喜んでおられました。近所の運営委員の熟年の女性三名の方を送迎しましたが、帰りには、顔が格段に晴れやかになっていました。身体具合が芳しくない熟年の女性の方に勧めていましたので、後日、感想を聞いてみましたら、同じように「言葉の力を改めて痛感し、マイナスの言葉を使わないようにしなければと思いました。娘は総裁先生に、私も娘に促されて純子先生に握手してもらいました。握手してもらったら、優しい目で見てくださり感動しました。少し、疲れたけど大丈夫でした。」と喜びいっぱいでした。また、初めて参加いただいた男性は、「宗教でこんな大事な話が聞けて感動した(70代後半)。」「私には少し難しかったが、雰囲気がよかった。帰りに周りの人が「よかった!よかった!」と言っておられたよ(60代後半男性)。」
 このように、多くの方々に喜んで頂きました。本当にありがとうございました。もう一つ嬉しかったのは、永井 隆記念館に行かれたことでございます。
 私は前回、両先生のご送迎をさせていただきましたが、地元のある先輩から「日曜日は休館」という古い情報で、秘書の方に間違った情報を提供していたことを知り、行かれて感動されたことを知ったことでございます。勿論反省をし、お詫びを申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。
 相愛会は目標まで後一歩でしたが、この度の推進活動を原動力にして飛躍して行かなければとの決意を新たにしております。また、フォローが大事なことと改めて感じさせていただきました。総裁先生が懇談会のときに「これをご縁に新しい方との縁結びを…」と仰ったことを肝に銘じさせていただきました。本当にありがとうございました。再合掌島根教区 石田 盛喜代

投稿: 石田 盛喜代 | 2014年7月16日 (水) 08:56

島根教区の皆さま

 教化部長さんはじめ、多くの皆さまから心温まるコメントをいただき、ありがとうございました。
 皆さまのご愛念に感謝しつつ、元気にブラジルでの生長の家国際教修会に行って参ります。
 間もなく梅雨も明けて暑い日々になると思います。
 お元気でお過ごしくださいますよう、お祈りいたします。
 感謝合掌

投稿: 谷口 純子 | 2014年7月18日 (金) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アマリリスが咲きました | トップページ | ルバーブジャム »