« 国際教修会終了 | トップページ | クリチバ市訪問 »

2014年7月28日 (月)

伝道本部昼食

Img_3366  28日の月曜日は、午後からブラジル伝道本部で会議がありました。

 ブラジル伝道本部の食堂では、毎日ノーミート料理が提供されていて、日本からきた本部職員も、教修会の準備などで伝道本部を訪れ、昼食をいただいたそうです。

 それがとてもおいしかったとのことなので、午後からの会議の前に、伝道本部で昼食をいただきたいとお願いしました。

 特別に用意されたものはなく、普段通りの昼食とのことでした。

 ビュッフェ形式で、その日はレタス、いんげん、豆腐などのサラダとメインはローストした鮭、茄子のラザニア、ブロッコリー、ごはん三種類、ピラフ、白米、玄米、それに豆の煮たものなどで、豆腐のお味噌汁が付きました。

 それらを自分の適量取る方式です。

 初めてで分量がよくわからず、順番に入れていったら多くなってしまいました。

 デザートも必ずあるそうで、テーブルにはパッションフルーツのプリンがありました。

 他にフルーツが山盛りどのテーブルにもあるので、特別に用意していただいたのかとお聞きしたら、いつもあるとのことでした。

 ブラジルではフルーツが豊富で、とても安いのでふんだんにいただけるとのことでした。

 これで、昼食代は90円くらいだそうです。

 外で昼食をとると500円くらいかかるそうですから、格安です。

 農業大国ブラジルの食料事情は豊かなようです。

|

« 国際教修会終了 | トップページ | クリチバ市訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国際教修会終了 | トップページ | クリチバ市訪問 »