« マイ水筒 | トップページ | 松山市に行ってきました »

2014年9月25日 (木)

お彼岸のおはぎ

Img_3837  お彼岸なので、おはぎを作りました。
 

 小豆は北海道産を圧力鍋で煮て、もち米は、大泉駅前のパノラマ市場で買いました。
 

 北杜市産の去年のもち米で古代米(赤米)があったので、それを使ってみましたが、うっすら色がつきました。
 

Img_3832  小豆はうす甘く、あまりぼってりと餡をつけないように作ったので、形は少しいびつですが、あっさりした甘さのおはぎができました。
 

 お彼岸になると、おはぎを作ろうか、どうか迷います。
 

 子供が家にいた頃は毎年作っていましたが、今は二人だけになったからです。
 

 それなりに手がかかるので、ヨイショと気合を入れないとできません。
 

Img_3833  それでも、手順を考えて、前日から餡を煮て、もち米は夜寝る前に洗っておき、朝一番で炊けば、それほど面倒でもありません。
 

 出来たものを夫が食べて「美味しかったよ」と、言ってくれれば、作ってよかったと満足します。

 今回はもう一つ、私の背中を押したのは、薪作りの手伝いに来てくれた人に、薪作りの後お疲れさまとおはぎを出して労をねぎらおうと思ったことです。

 二人分だけだと、本当に少しだけですから。
 

 助け合いは、人を前向きにしてくれます。

|

« マイ水筒 | トップページ | 松山市に行ってきました »

コメント

 合掌 ありがとうございます。

   純子先生、古代米のおはぎ、大変美味しそうです!!  
   普通のもち米に比べて、多分軽く感じられるのではと思います。
   近所で古代米のおはぎを、時折買いますが、胃に優しく、美味しいのです。
   このところ、餡におから入りのおはぎを買っています。これが、またまた軽いのです。
  (ちょっとしか買いませんが)
  
   おぜんざいはよく作りますが、おはぎは先ず作ることがありません。
   ブログを拝見して、作りたくなりました。
   ありがとうございます。m(_ _)m

   北杜市は、もう薪作りの季節なのですね。
   秋も足早に去り、やがて初冬に入るのでしょうか。 
   1年経つのが本当に早いですね。  
   
   これからも楽しみに拝見させていただきます。m(_ _)m
            安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2014年9月27日 (土) 22:43

おはぎ、お人柄が現われて おやさしく おいしそうです。

>助け合いは、人を前向きにしてくれます。
貴重なお言葉 ありがとうございます。

投稿: ono kimie | 2014年9月28日 (日) 18:59

谷口純子先生happy01clover

古代米のおはぎの作り方のご紹介、誠にありがとうございます。(^^)

とーっても美味しそうで、きれいで、感動いたしました。

小豆は、栄養もありますが、作るのに、手間や時間がかかり、大変ですよね…。
母もよく手作りのおはぎを作ってくれましたが…、わたしは、つい買ってしまいます。m(_ _)m

雅宣先生へ、愛情たっぷりのおはぎをお作りになられるのをはじめ、お手伝いにいらした方々の、労をねぎらうために、お作りになられました。

『助け合いは、人を前向きにします』
このお言葉、感動いたしました。

純子先生のように、優しく思いやり深く生きたいと思います。heart02
ありがとうございます。m(_ _)m

投稿: 原 恵美子 | 2014年9月28日 (日) 22:55

合掌ありがとうございます。
古代米のおはぎ、とっても美味しそうですね!
我が家でもたっくさん作りましたが、純子先生のブログを拝読しながら、美味しい、美味しいと食べてくれる家族がいるからこそ、よし!作ろう!という気力も湧いてくるのだなぁとありがたく思いました。無限力を引き出して頂いてる充実の日々、感謝して楽しんで頑張りまーす\(^o^)/

菊池 光珂 拝

投稿: 菊池 光珂 | 2014年9月29日 (月) 00:14

安東さん

 古代米のおはぎ、本当に軽くて優しい味わいでした。
 おから入りの餡、はじめて知りました。
 良さそうですね。
 おから入りのクッキーは、香ばしくて大好きです。
 今度試してみたいです。

投稿: 谷口 純子 | 2014年9月29日 (月) 10:00

 onoさん

 ご愛念のお言葉、ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2014年9月29日 (月) 10:02

 原さん

 母たちは忙しい中でも、家族を喜ばせようと作ってくれたのですね。
 感謝です。

投稿: 谷口 純子 | 2014年9月29日 (月) 10:05

 菊池さん

 沢山のご家族に囲まれて、お忙しい中にも充実した日々を過ごされていることと思います。
 いつも頭の下がる思いです。
 お元気でお過ごしくださいね。

投稿: 谷口 純子 | 2014年9月29日 (月) 10:09

合掌 ありがとうございます。

   純子先生、栗のおはぎをご存知でしょうか?    
   私は、テレビではじめて知りました。
   京都のお菓子で、栗餡の美味しそうなおはぎでした。
   色々なおはぎが、あるのですね。

   
   今夜は、「皆既月食」でしたが、ご覧になられましたか? 
   欠けていくのを少しだけ見ましたが、とても綺麗でした。
   神秘的でした。また、明るかったです。
   お月様を見るのが大好きです。
   そのようになったのも、純子先生のブログのお陰です。
   ありがとうございます。m(_ _)m

          安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2014年10月 8日 (水) 21:45

合掌、ありがとうございます。いつも拝見させていただき感じますことは、「家庭のぬくもり」と「お袋の味」です。ご覧になっておられる方みなが、きっと同じように感じておられることと思います。一度食してみたいと思いつつ、我妻も同じ思いで作っているのだと思えば、感謝感謝です。先生いつもありがとうございます。

投稿: 永田良造 | 2014年10月13日 (月) 11:02

永田さん

 こちらこそ、いつもありがとうございます。
 素晴らしい奥様にも、よろしくお伝えください。

投稿: 谷口 純子 | 2014年10月17日 (金) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイ水筒 | トップページ | 松山市に行ってきました »