« 生長の家 自然の恵みフェスタ2014 | トップページ | 和歌山市に行ってきました »

2014年10月30日 (木)

自然の恵みフェスタ2014・報告

Img_4065  フェスタがどのような内容だったか、お知らせします。

 26日は、天女山ヒルクライムがありました。

 これは、標高1158メートルの大泉駅から、1529メートルの天女山山頂までの4・6キロのコースを自転車で登るというものです。

 参加者は小学三年生から66歳まで、50数名の方が参加されました。

 午後からの会議のため全国から集まって来られた教化部長の皆さんも、7・8名の方が参加されました。

 20度くらいの勾配が続くのでかなりきついコースですが、沿道では本部職員や地元の皆さんの声援があり、ほとんどの人が自己ベストを更新した、大成功の初スポーツImg_4015 イベントとなり、盛り上がりました。

 私も天女山頂で、皆さんのゴールを待ち受けました。

 午後から翌27日の昼までは、会議がありました。

 27日の午後は、オフィス食堂のホールを会場として「森のひだまり音楽会1~合唱とギターの調べ」がありました。

 地元長坂在住のギターデュオのご夫妻、生長の家聖歌隊の合唱、教化部長さんの独唱、本部職員の謡曲などで、森を背景に木造の建物の中での音楽会は、音の響きが澄んでいて、心満たされる時間でした。

 28日は、谷口清超先生の6年祭が執り行われました。

 同時に先生の写真展「旅のまにまに」も始まり、総裁はImg_4046 お言葉の中で、先生の写真について話されました。

 先生を偲び、お話から清超先生のお人柄が懐かしく慕わしくよみがえってきました。

 午後からは、「食と環境のプログラム」で、職員が焼き芋、チーズ燻製、焼きおにぎり、焼き椎茸、焼きりんご、りんご飴、焼きジャガイモなどを炭火で調理し、来場者、参加者などにふるまいました。

Img_4031  他に食堂では、地元食材を使ったキノコ汁、山菜おこわ、鮭のチャンチャン焼きなどもありました。

 また、地域の出店もあり、体験コーナーとして身近な素材を使ったドライフラワーアレンジメントがありました。

 これらはすべて、本部職員が事前に何度も試作と工夫を重ねて、当日に臨んだ力の入ったものばかりです。

 フラワーアレンジメントのコーナーでは、私も小さなブロImg_4032 ーチに挑戦しました。

 担当の男性陣は、そのようなことをするのは初めてで「蝶々結びから練習しました」と言っておられ、ご苦労のほどが伺えましたが、微笑ましくもありました。

 SNI(生長の家)クラフト倶楽部の作品も、展示販売されました。

 夫は、自作の絵の小さくしたものや切手などを磁石にしImg_4038 て出しました。

 随分手の込んだ時間のかかるもので、夫は毎晩制作に励んでいました。

 私も、マフィンとクッキーを折り紙の花籠に入れて、出しました。

 マフィン2個、クッキー3個それぞれ100円は少し高かっ たかもしれませんが、売上金は飢餓救済のために寄付しImg_4025 ますので、寄付金も含まれているということで、了解していただけるのではと思っています。

 この日の午後には同時進行で、メディアセンターで、「森のひだまり音楽会2~器楽と歌の調べ」がありました。

 地元大泉在住の音楽家に加え、職員、教文社社員のみなさんが、ピアノなどの楽器の演奏を披露されました。

Img_4044_4   今回のフェスタは、ヒルクライムに始まり、すべて初めての経験でした。

 準備の初期段階では、戸惑いもあったのではないかと思いますが、しだいに気持ちがついてきて盛り上がり、大変な中にも沢山の収穫と喜びがあったのではと思います。

 近隣の住民の方々にも喜んでいただけたようでした。

 Img_4053 職員同士も、今までにない助け合いやお互いの未知の発見もあったようです。

 食のプログラムのもう一つの収穫は、災害時、地域の防災拠点として、電気やガスが使えなくても火を熾して、炊き出しなどができることが実証されたことでした。

 お天気も味方してくれ、紅葉がさらに気持ちを盛り上げ、わくわく楽しく、そして心も満たされる素晴らしいフェスタとなりました。

Img_4026_2  自然のあふれるほどの豊かな恵みに感謝しつつ、ご参加のすべての皆さま、また応援くださった世界中の皆さま、ありがとうございました。

|

« 生長の家 自然の恵みフェスタ2014 | トップページ | 和歌山市に行ってきました »

コメント

合掌 有難うございます。

総裁先生ご夫妻はじめ総ぐるみの、初めての実り多き素晴らしいフェスタ。 清超先生もさぞかし“此処まで、よく歩を進めてくれた!”と喜ばれておられるのでは、と思わせて頂きました。 総裁先生ご夫妻の愛念のこもった作品とそのお気持ちが伝わって来、大成功の内に幕を降ろし、本当に嬉しい気持ちを共有させて頂きました。純子先生の“世界中の皆様”へのお言葉に感動致しました。

       再拝  千葉教区 高野洋子

投稿: 高野洋子 | 2014年10月31日 (金) 00:26

合掌ありがとうございます
秋には、いろんなところでこのようなまつり、イベントが開かれますね。
どのイベントも、この自然の恵みフェスタの皆さんと同じように、来ていただいた方に喜んでもらえるように、色々工夫をこらします。その過程がまた楽しくもあります。
フェスタの成功おめでとうございます。

投稿: 水野奈美 | 2014年10月31日 (金) 18:26

秋の晴天下、素晴らしいフェスタを大盛会裡に終えられましたことを心よりお慶び申しあげます。FBを通して参加しているという喜びを頂きました。お仕事や会議も、それにヒルクライムも並行して遂行された皆様のバイタリティーに感じ入りました。合掌

投稿: 中井良穂 | 2014年10月31日 (金) 20:38

合掌、有難うございます

自然の恵みフェスタの様子UP下さり有難うございます☆
総裁先生、職員の皆様の愛が溢れる素敵なフェスタ!
地域の方々にも喜ばれて…何て素晴らしいのでしょう!
総裁先生手作りのマグネット、マフィンやクッキー、
それに清超先生の写真展等、気になりました。
天女山ヒルクライムでは総裁先生とご一緒出来ましたこと、頂上でお出迎え頂きましたこと、大変感激致しました。
お陰様で最近は自転車に乗る機会が増えました。
自然の恵みに感謝し白鳩会運動をさせて頂ける幸せに感謝し毎日を喜んで喜んで過ごさせて頂きます。
有難うございます☆
再拝

投稿: 原田 冨湖 | 2014年10月31日 (金) 20:52

合掌ありがとうございます。秋晴れの中天女山ヒルクライムに挑戦させていただきました。流れ出る汗がヘルメットの紐から流れ出てサングラスも汗で曇る程でしたが頂上に雅宣先生と純子先生が出迎えてくださり疲れも飛んでいきました。家に戻って来てもトレーニングをかねて階段の上り下りと車を使わずに自転車で移動するようになり心肺機能が向上したと感じます。また音楽や工芸、食のイベントも純子先生のブログで内容がよくわかり盛り上がって楽しい様子が伝わってきました。地元埼玉の仲間たちにこの感動を伝え光明化運動に繋げます。再拝 高島春子

投稿: 高島春子 | 2014年10月31日 (金) 22:46

合掌 ありがとうございます。

   「自然の恵みフェスタ2014」、初めての催しが大盛会裡のうちに終えられ、お慶び申しあげます。

   「天女山ヒルクライム」に始まり「食と環境のプログラム」まで、詳しくお知らせくださり、ありがとうございます。m(_ _)m

   フェスタのポスター、可愛くて親しみを感じますね。

   雅宣先生の磁石、とても綿密な作業だったことが伺えます。
   とても素敵な磁石です!!
   純子先生のブローチの色の組み合わせも、とても素敵ですね!!
  (オレンジと茶色の組み合わせ、大好きな色です)
   花籠入りのマフィンやクッキーも美味しそうで買いたいと思いました。(いつか食す機会があればと)

  「清超先生の6年祭」は教区で厳かに開催されました。
  インターネットで総裁先生のお言葉を拝聴させていただき、清超先生を懐かしく偲ばせていただきました。
  終わりに「浄まりて」を斉唱致しました。

 「ひだまり音楽会」や「清超先生の写真展」も開催され、近隣の方々や職員さん同士の親交と温かい雰囲気も感じられました。
  ありがとうございましたm(_ _)m

          安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2014年11月 1日 (土) 00:13

純子先生フェスタの様子詳しく説明して頂いて有難うございました。写真もたくさんUPして下さいました。遠く離れてはいますが皆様方の熱気 やる気頑張る気がビンビン伝わって来ました。皆様方が本当に一つにまとまられて初めての試みとは思えない盛り上がり 楽しさ ワクワク感み~んな伝わって最高の3日間でした。自然って本当にたくさんの恵み 悦び 魂の高揚 ありとあらゆる物を私達に与えていてくれます。そのことを強く感じることが出来ました。全世界の皆様が拍手喝采でした!!!!!!!!!有難うございました桝谷拝

投稿: 桝谷栄子 | 2014年11月 1日 (土) 21:29

 高野さん

 ご声援、ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2014年11月 3日 (月) 21:50

 水野さん

 そのようですね。
 ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2014年11月 3日 (月) 21:51

 中井さん

 おかげさまで、それぞれの行事が滞りなく終えられ、感謝しております。
 FBでの皆さまのご愛念も、大きな力になりました。

投稿: 谷口 純子 | 2014年11月 3日 (月) 21:54

 原田さん

 ヒルクライムの幅を広げてくださいました。 
 ありがとうございました。
 これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2014年11月 3日 (月) 21:57

 高島さん

 よくぞ挑戦くださいましたと思います。
 あの坂道、強く印象に残る経験をされたことと思います。
 ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2014年11月 3日 (月) 22:02

 安東さん

 清超先生の写真展は、11月24日まであります。
 近いといいのですが。
 フェスタは皆の力が発揮されました。

投稿: 谷口 純子 | 2014年11月 3日 (月) 22:08

 桝谷さん

 皆さんの応援のおかげです。
 ありがとうございました。

投稿: 谷口 純子 | 2014年11月 3日 (月) 22:09

生長の家白鳩会総裁
 谷  口  純  子  先 生

 実は、先生のこのブログを指を咥えながら拝読いたしました。南館まで行っていながら、先生からもご提供いただいていたことを知らなかったばかりに、目の前にあったにもかかわらず頂くことが出来ず残念に思っておりました。
 本日、幸いにして食堂で、白鳩会総裁先生ご愛念のマフィンとクッキーをご提供いただきまして、今度は私もいただくことができました。おいしくおいしく賞味させていただきました。白鳩会総裁先生は、何でもお上手でいらっしょいますね。本当にありがとうございました。合 掌
               牧野 尚一拝

投稿: 牧野 尚一 | 2014年11月26日 (水) 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生長の家 自然の恵みフェスタ2014 | トップページ | 和歌山市に行ってきました »