« 木曜日の雪 | トップページ | 広島市に行ってきました »

2015年2月 8日 (日)

鹿児島市に行ってきました

Img_4719 鹿児島教区の講習会で、鹿児島市に行ってきました。
 

 南国鹿児島は、到着した土曜日は暖かかったのですが、日曜日は最低気温がマイナス3度で、寒い日となりました。
 

 鹿児島では、雪はほとんど降らないとのことでしたが、冬の寒さはそれなりに厳しい日もあることを知りました。
 

 とはいえ、街のそこここに梅の花が咲き、ツバキも沢山花をつけています。
Img_4732


 

 今回の講習会は、西郷隆盛が最期を遂げた城山にある城山観光ホテルで行われました。
 

 そのため、控室はホテルの一室でした。
 

 フキノトウやムスカリ、ツバキ、桃とともにお雛さまをかざっていただきました。
Img_4735


 

 床の間のある和室には、白梅を格調高く豪華に飾っていただきました。
 

 部屋いっぱいに春が訪れたようでした。
 

 鹿児島教区の皆さま、お世話になりました。
 

 ありがとうございました。
 

|

« 木曜日の雪 | トップページ | 広島市に行ってきました »

コメント

谷口純子先生

 鹿児島で最低気温がマイナス3度とは驚きました。
 高知はそこまで寒くなってないだろうと思っていましたが、今日の最低気温はマイナス3度でした。

 昨年の4月に青森から高知に転勤してきましたが、“高知でも冬は寒い”と実感しています。
 気温は青森の方が10度近く低いのですが、青森では寒いということで覚悟が出来ていて、それに対応した二重窓であるとか、暖房設備であるとか、充実しています。外に出るときは完全装備で、歩けば暖まり、雪かきをしては暖まり、実際には寒いと感じることがあまりなかったように思います。

 しかし、高知では暖かいだろうという予想と反対に、風が吹けば寒く感じ、部屋の中もエアコンなので、そんなにすぐに暖まるということもありません。住んでいるマンションに関して言えば、青森の方が暖かかったなあと思います。機密性が高く、ガス暖房ですぐ暖まりました。

 とはいえ、高知は雪も降らず、凍えると言うことはなく、晴天も多くて有難いです。

 北国と南国、実際に住んでみないと気温からだけではわからないものがあるなあと感じております。
 

投稿: 田中道浩 | 2015年2月10日 (火) 11:45

 田中さん

 おっしゃること、よく理解できます。
 私も、実際の寒さは東京の方が感じました。家も寒かったです。
 こちらは寒いところと覚悟しているので、厚着で過ごし、無暗に外を歩くということをしませんから。
 住んでみないとわからないことが沢山あります。
 

投稿: 谷口 純子 | 2015年2月11日 (水) 17:59

合掌 ありがとうございます。
 先日は、素晴らしいご講話をありがとうございました。初めてご参加くださった方にもわかりやすくお話ししていただいたので、皆様、大変感動してお帰りになりました。
 ホテルの中は暖かかったので、外の空気の冷たさに大変驚きました。今回はホテルが会場ということで、不慣れなことが多く、運営上の不備もあり、気が付けば、受講券を出さずに受講された方も多数おられ、残念な結果になってしまいました。が、これを教訓に次回はさらに充実した講習会になるよう、努力致します。また、誌友会を魅力あるものになるよう工夫し、壮年層の育成に力を入れてまいります。これからも、温かいご指導、よろしくお願い致します。     再拝

投稿: 新名和恵 | 2015年2月11日 (水) 20:58

合掌ありがとうございます。
純子先生、愛溢れる丁寧な御指導、本当にありがとうございました。
生長の家を知らない友人から、御講話を拝聴して「色々な場面から環境や人に優しく、大切にする思いを感じたよ」と嬉しい感想をもらえました。また、家族で家庭訪問ができたり、青年会の皆さんと、最後まで楽しんで推進できましたのも、総裁先生、純子先生が御指導くださる講習会があるからこそだと、嬉しさと感謝でいっぱいです。
この喜びと感謝の気持ちを忘れず、ひとりでも多く青年の皆様にお伝えできますよう邁進して参りたいと思います。
御指導ありがとうございました。

投稿: 原田佳兒 | 2015年2月11日 (水) 22:58

合掌ありがとうございます。雅宣先生、純子先生ありがとうございます。鹿児島教区が待ちに待った講習会が開催され、たくさんの悦びや感動、学びの講習会が終わりました。私は今回車椅子担当でしたのでお話はあまり聞けませんでした。そのなかで私が一番感動したこと、そして生長の家の素晴らしさを再認識させて頂いたことは、最後に雅宣先生、純子先生お二人が、中央舞台に立たれて、お二人揃って、それも二度も私たち講習会参加者みんなを拝んでくださったことです。今私たちはすべては神において一体とご指導いただき、人間は皆神の子と知らせて頂き、こうして先生自ら私たちを拝んでくださるそのお姿を見させて頂き、わたしは何か心に熱いものを感じ、それと同時に心が洗われるような気がしました。講習会が開催されることでいろんな方と出会い、いろんな方に触れ合いました。講習会がなければ恐らく祈ることも、また、聖経をあげることも、また、みんなで力を合わせて協力して活動することもこんなに一生懸命はしなかったかもしれません。このことで普段忘れていたこと、また新しくいろんなことを気づかせていただくことができました。連合会長から、目標の三倍の方にこえをかけてください。と言われ、最初三倍と頭のなかで数を思いました。がとにかくさせて頂きましょうとはじめました。一軒一軒祈りながら声をかけていきました。祝福の祈りをしてご先祖様、そして家族の方の実相を祈らせて頂きこえをかけていきました。そのうち普段行き来してなかった方などいろんな方と出会いだんだん楽しくなってきました。中には宗教は、、、、と言われました。今まで普及誌だけは団地に愛行していましたが、会って話をしていくうちに生長の家に対して誤解があったり、行き届いていなっかたことも解りました。純子先生がご指導くださいますように愛行が大切だと心からおもいました。足元から地域の方々とともに伸びて生きたいと感じました。雅宣先生、純子先生が機関誌などを通してライフスタイルを変えて行くことの大切さを解りやすく教えてくださりそれをこの機会に皆さんにお伝えできたことはうれしかったです。頂上まではまだまだですが、みなさんと過程を大切にしながら進ませていただこうと思いました。皆さんをおろしてバスの担当が終わった時、雪がちらちら降ってきました。雅宣先生たちのところは、森の中はさむいだろうなあ。でも心暖まるたくさんのムスビを頂きましたこと心から感謝でいっぱいです。再拝

投稿: 有馬真由美 | 2015年2月11日 (水) 22:59

合掌 ありがとうございます。
純子先生、先日の講習会では大変素晴らしいご指導を頂きましてありがとうございました。
今回、わたくしは司会を担当させて頂いておりました。壇上に上がりますと受講される皆様の真剣な眼差しと素晴らしい雰囲気が直に伝わって参りまして大変感動致しました。
今回家族3人で受講して下さった私の友人は日時計日記に大変感動して下さり、1歳を過ぎたお子様の育児日記といつか字が書けるようになったらお子様にプレゼントしたいとそれぞれの日時計日記の購入を決めて下さいました。
これからも明るく楽しくみ教えを体現しつつ、まずは身近な大切な方々にお伝えして参ります。
本当にありがとうございました
再拝

投稿: 鈴木芳乃 | 2015年2月13日 (金) 13:28

新名さん

 初めての講習会で、ご苦労もあったことと思いますが、あたたかい雰囲気の中での講習会となりました。
 ご活躍ありがとうございました。
 ホテルでの講習会も、皆さんが近くに感じられて良かったです。
 二年後にまたお会いできるのを、楽しみにしております。

投稿: 谷口 純子 | 2015年2月16日 (月) 06:06

 原田さん

 ご友人の感想、うれしいですね。
 これからも、青年会でのご活躍、よろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2015年2月16日 (月) 06:09

 有馬さん

 お心のこもった感想をお書きくださり、ありがとうございます。
 お元気に、情熱的にご活躍いただいたことが伝わってきました。
 どうぞお元気で、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2015年2月16日 (月) 06:13

 鈴木さん

 司会の大役、ありがとうございました。
 行き届いた、落ち着いた司会でした。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2015年2月16日 (月) 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木曜日の雪 | トップページ | 広島市に行ってきました »