« 春の雪? | トップページ | 岐阜市に行ってきました »

2015年3月 8日 (日)

郡山市に行ってきました

Img_4871 福島教区の講習会で、郡山市に行ってきました。
 

 郡山は福島県のちょうど真ん中に位置しています。
 

 南にいわき、北に福島、西に会津、喜多方などの街があります。
 

 東京電力福島第一原子力発電所の事故は、福島ではまだまだ現在進行中です。
 

Img_4870


 事故から間もなく4年になりますが、郡山市ではようやく各家庭の除染作業が始まったとのことです。
 

 けれども、除染してもその土や泥を持っていくところが無いので、家庭の庭に埋めて置くことしかできないそうです。
 

 そのため、除染を断る家庭もあるようです。
 

Img_4874


 放射能汚染に関して、事故直後に比べれば、人々の意識は大分緩やかになったそうですが、それでも完全に危険が無くなるわけではありませんから、複雑な気持を抱えておられることが分かりました。
 

 土曜日はホテルに比較的早く到着したので、ホテル周辺を散策しました。
 

Img_4882


 近くに良く整備された公園があり、中学生や高校生が遊んでいました。
 

 芝生の広場や集会所、池やお茶室などもあり、池には鴨が40羽から50羽くらいいました。
 

 この地域は、安積(あさか)という地名で、安積原野はかつて不毛の地と言われていました。
 

 そこを明治時代、国営事業として士族授産のための安積開拓が決まりました。
 

 鳥取、愛媛など全国9藩から旧士族500戸が入植し、開拓が始まりました。
 

 郡山はそのような人々の手によって、明治の中ごろから急速に発展してきた町とのことでした。
 

 散策したところは、良い雰囲気の家や公園、庭園が点在していましたが、町の歴史を知ると興味が増し、強く印象に残りました。
 

 講習会の控室には、ガーベラ、フリージア、南天などをすっきりと飾っていただきました。
 

 福島教区の皆さま、お世話になりました。
 

 ありがとうございました。
 

|

« 春の雪? | トップページ | 岐阜市に行ってきました »

コメント

両先生に福島の講習会においで頂き、御指導賜り、ありがとうございました。
県民13万人が県外避難している状況での、四会場の開催となりました。
各場づくりにハッスルして、又、とても楽しく推進も続けて来れました。ありがとうございました。
郡山には鳥取の神様が祭祀されている、安積国造神社があります。
地域の元々の中心の神社は現在の本宮市にあります。
この辺りに教化部会館建設の土地が見つかれば、嬉しいなあと思っております。
「神様のみ心に叶った土地が既に与えられ済みです」と祈る毎日です。

投稿: 長嶺 りき子 | 2015年3月10日 (火) 11:47

合掌 ありがとうございます。
谷口純子先生のお話は、日時計主義の生き方をわかりやすく、日常生活にどのように実践したらよいか、御指導してくださいました。
次回はもっと多くの新しい人を講習会にお誘いし、先生の雰囲気に触れて欲しいと思いました。

投稿: 岡村 典子 | 2015年3月11日 (水) 11:40

合掌 ありがとうございます。
介護の運営委員で、先生方のお話はあまり聞けませんでしたが、新しくお誘いした方が、純子先生のお話はわかりやすく、とても良かったと言っていました。それを実行するためにも、これから本を読んだり、お話を聞いたりしていきたいと言っていました。

投稿: 宇佐美 マツヨ | 2015年3月11日 (水) 11:50

福島県の講習会にお出くださいまして、直接の御指導ありがとうございました。
今日は始めて、昼食に一汁一飯を実行しました。
如何に恵まれているかを実感しました。そして、飢餓に苦しんでいる人達に思いを馳せました。
一人でも、この事実を知って頂き、愛ある支えあう生活ができる様心がけていきます。

投稿: 鈴木 文子 | 2015年3月11日 (水) 12:00

春、携えてお出で頂きました。純子先生に心より感謝申し上げます。
今回は総連合会長・支部長が二人ワクワク家庭訪問の日程を自分達で計画して、意識が高まってきた感がありました。
目標達成にはなりませんでしたが、皆さん、仕事を持ちながら行動することにより、各々何かを得た様に思える推進でした。この経験が自信となり、各々の立場に於いて反映されることと思います。
これからも声を掛け合いながら共に祈り、邁進してまいります。

投稿: 草野 あや子 | 2015年3月11日 (水) 12:59

合掌 ありがとうございます。
福島教区の講習会に終日に渡り、御指導いただきましてありがとうございました。
初めて、投稿させていただきます、菅野千恵子と申します。
今回、初めて、サブ会場の運営責任者としてのお役をいただき、とても緊張いたしましたが、初めてお誘いした方から「素晴らしい講習会にお誘いいただき感謝!コトバの力、四無量心、観世音菩薩のお話など、私達にも分かりやすくお話していただき感激です。有意義な一日でした。ありがとうございます。」とお礼のお葉書をいただき、嬉しい気持ちで一杯になりました。
純子先生の「恵みの日々」を拝見して、地元の素晴らしい所や、控室に活けられたお花も紹介していただき、メイン会場とサブ会場の一体感を感じました。
講習会ごとに紹介されるお花の写真も、毎回楽しみにしています。
ありがとうございました。

投稿: 菅野 千恵子 | 2015年3月11日 (水) 13:20

長嶺さん

 人口流出と教化部のない状態で、皆さま明るく推進していただき、ありがとうございました。
 長嶺さんのお顔は、晴れ晴れと輝いておられました。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2015年3月12日 (木) 22:08

 岡村さん

 講習会でのご活躍、ありがとうございました。
 ご感想、聞かせていただきありがとうございます。これからもよろしくおねがいいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2015年3月12日 (木) 22:18

 宇佐美さん

 運営委員としてご活躍いただき、ありがとうございました。
 お元気で、今後もご活躍くださいますようお祈りいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2015年3月12日 (木) 22:20

 鈴木さん

 一汁一飯を実践されたとのこと、そのような食事をいただくと、本当に恵まれていることを改めて感じますね。
 ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2015年3月12日 (木) 22:25

 草野さん

 皆さんで楽しく推進活動されたようで、ありがとうございました。
 これからますます、明るく前進する福島教区ですね。
 よろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2015年3月12日 (木) 22:30

 菅野さん

 サブ会場の運営責任者として、大役ありがとうございました。
 控室のお花など、紹介させていただくことで、メイン会場とサブ会場のつながりが感じられたとのこと、うれしく思いました。
 今後のお元気で、ご活躍ください。

投稿: 谷口 純子 | 2015年3月12日 (木) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の雪? | トップページ | 岐阜市に行ってきました »