« 金沢市に行ってきました | トップページ | 長坂子ども食堂 »

2015年4月18日 (土)

長坂子ども食堂のお箸置き

Img_5152  今年1月から月一回、生長の家長坂寮の集会所で「子ども食堂」が開かれています。
 

 この食堂は、子どもたちの食のセーフティーネットの一助になればとの思いで、始められました。
 

 小学生から高校生までが、誰でも無料で昼食を食べることのできる場所です。
 Img_5153

 小さいお子さんもいるので、食器は割れないものでと考えた時に、木の食器はどうかということになり、山梨県の木で作られた食器を購入することになりました。
 

Img_5154


 調理は、長坂寮に住む職員の奥様方を中心にボランティアでしてくださっています。
 

 毎回、主に地元の食材を使って、季節感あふれる楽しい食事が作られています。
 

Img_5155


 美味しそうな料理を並べた時、お箸置きがあればと思いました。
 

 木のお箸置きはないかと探しましたが、良いものが見つかりませんでした。
 

Img_5159


 そこで思いついたのが、SNI(生長の家)クラフト倶楽部です。
 

 この倶楽部は、職員とその家族で構成されています。
 

Img_5165


 手作りが好きな人、得意な人、やってみたいと思っている人がメンバーになっていて、私も倶楽部員です。
 

 フェースブック上で、自分の作品を披露したり、オフィスの売店こもれびに出品もしています。
 

 Img_5168


昨年の秋行われた、自然の恵みフェスタでは大活躍した倶楽部です。
 

 大量生産、大量消費の高度消費型生活を当たり前としていた私たちですが、誰でも手で何かを作ることが好きなのではないか、また手作りすることで心の満足感や、物に対Img_5148


する考え方、自分の生活そのものも見直すきっかけになるのではないでしょうか。
 

 この倶楽部にはそんな効果があると、私は思っています。
 

 SNIクラフト倶楽部に呼びかけたら、すぐに8人の方が名乗り出てくださり、昨日64個の個性あふれる素敵な手作りのお箸置きが届けられました。
 

 みなさんの愛深い迅速なお応えに、心から感謝いたしました。
 

 子ども食堂が、ますます楽しく意義のあるものになっていくことと思います。
 

 個性的な作品の数々をご披露いたします。
 

 ほんとうにありがとうございました。
 

|

« 金沢市に行ってきました | トップページ | 長坂子ども食堂 »

コメント

まぁ~なんと素敵なお箸置きでしょう!
大変、感動しております。

これは、いいですね!
早速、真似させて頂きます。
ありがとうございました。

投稿: 伊藤啓子 | 2015年4月18日 (土) 19:41

純子先生、SNIクラフト俱楽部のみなさま、ありがとうございます。 (^人^)
こんなに早くに出来上がるとは、思っていませんでした。
しかも、いろんな可愛い形があって、素晴らしいプロ級の仕上がりに、驚いています! (((o(*゚▽゚*)o)))
この箸置きがあるだけで、長坂子ども食堂が、一段と暖かい雰囲気に包まれますね。(*^^*)
小さな箸置きの役割りは、おおきいですね!
使わせて頂くのが楽しみです。
ありがとうございました。 (^人^)

山中 生恵 拝 (長坂子ども食堂リーダー)

投稿: 山生恵 | 2015年4月18日 (土) 21:26

本当に素晴らしい箸置きですねー(*^^*)
木製は落としても割れないし、気兼ねがなくて最高ですね♪
きっとリユースなどの木を使われてるのですねー!!
食堂で食べてみたいなー(´ρ`)

投稿: 小山裕子 | 2015年4月18日 (土) 22:17

本当に素敵なお箸置きですね。
さり気なく心のこもった食器やお箸置き
愛念がこもったお食事に
わいわいニコニコ食べる子供達の顔が浮かびます。

投稿: 山下峰子 | 2015年4月19日 (日) 07:33

素晴らしいですね。料理だけでなく食器類にも手間暇かけるのですからますます温かい食堂になるんでしょうね。
私も手作りの温かさを何かの形で伝えたいと改めて思いました

投稿: 尼幸代 | 2015年4月20日 (月) 18:05

伊藤さん

 手作りがお得意な伊藤さんには、ぴったりですね。
 ステキなお箸置き、作ってください。

投稿: 谷口 純子 | 2015年4月21日 (火) 05:51

 山中さん

 ありがとうございます。
 おかげさまで、食堂が楽しい場所になっています。ご活躍、感謝いたします。
 益々楽しみですね。

投稿: 谷口 純子 | 2015年4月21日 (火) 05:53

 小山さん

 SNIクラフト倶楽部のコンセプトは、できるだけ端材や古材で作ることになっています。
 皆さん、家具を作った時に切ったところや、建築の残った端材で作ってくださったようです。
 塗装も、口に入れても害にならないものを、工夫してくださいました。

投稿: 谷口 純子 | 2015年4月21日 (火) 05:58

 山下さん

 本当に、心温まる空間になっていました。
 皆さんのご愛念のおかげです。

投稿: 谷口 純子 | 2015年4月21日 (火) 06:01

 尼さん

 そうですね。
 自分の手で何が作れるだろうかと考えるのは、とても楽しく、わくわくすることですね。
 きっと素敵なものが作れるでしょうね。

投稿: 谷口 純子 | 2015年4月21日 (火) 06:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金沢市に行ってきました | トップページ | 長坂子ども食堂 »