« 高知市に行ってきました | トップページ | 秋田市に行ってきました »

2015年6月 8日 (月)

旭川に行ってきました

Img_5484 土曜日朝、自宅周辺の外気温は7度前後で、寒い日でした。

 旭川も予想最高気温は15度とのことでしたから、迷わずコートを持って出かけました。

 10時前に着いた東京も20度くらいで、6月初めにしては涼しいと思いました。

 午後1時半ごろ旭川空港に到着しましたが、気温は12度Img_5465


まだ寒い北海道でした。

 米どころ旭川は、ほとんどの田んぼで田植えが終わり、どの家の庭にも目の覚めるような鮮やかな色のつつじやジャーマンアイリス、ルピナスなどの花が咲いていました。

 とりわけ黄色のつつじは、山吹の黄色を明るくしたような色で、本州では見かけない色でした。

Img_2538_2


 今回旭川には飛行機の便の都合で、早く着きました。

 今までは3時か4時ころでしたが、2時にはホテルに着きました。

 時間に少し余裕があったので、夫に頼んであるパン屋さんに行きました。

Img_2535


 5,6年前のことになりますが、書店で旭川の森の中で地元の人と交流しながら、自然と共に暮らす日常が生き生きと描かれていて、読んで楽しくなる本をみつけました。

Img_5471


  東京で、自然エネルギーを使って持続可能な暮らしを目指していた著者は、彼女にとって男の親友であるパートナー氏がパン職人の修業をしたのをきっかけに、東京からImg_5474


彼の故郷である旭川に行って、パン屋さんを始めました。

  北海道産小麦を使って、天然酵母で丁寧に作られたドイツパンは、売り切れ御免で、遅くとも夕方4時にお店は閉店です。

Img_5473


 いつか機会があれば行ってみたいと思っていました。

 お店はホテルから車で、5分から10分くらいの住宅街の一角にありました。

 知らなければ見過ごしてしまいそうな、小さな可愛いお店でした。

 前庭には、ハーブや季節の宿根草が白やブルーの花をつけて、さりげない佇まいです。

 少し緊張してドアを開けると、左側のカウンターに立っていた女性が「いらっしゃいませ」と声をかけてくれました。

 「あれ?」イメージと違った女性でしたが、本が出版されたのは10年くらい前だから、変わったのかもしれないと思いました。

 2時半ごろでしたが、パンはまだ沢山の種類が並んでいました。

 スーツを着て、いかにも旅行者然としている私達ですから、話さなくてはいけないと思い、「本を読んできました」と言いました。

 女性はにこりともしないで「その人はもういません」

 「あっ、そうなんですか。変わったんですか?」

 「職人は同じですが、彼女は退職しました」 「退職」という言葉が、強調されていました。

 久しぶりに尋ねたら、お店がなくなっていたとか経営者が変わっていたという話を聞くことがありますが、私は肩透かしを食ったような、がっかりした気持ちになりました。

 色々あったのかもしれないと勝手に想像し、諸行無常という言葉が浮かんできました。

 気を取り直して、沢山並んでいるパンの中から、夫の好みを聞いて「猫のしっぽ」という細長い堅いパンと、ゴマの入った丸い黒いパンを買ってお店を出ました。

Img_5481_2

 住宅地なので、どの家の庭もお花がとりどりに植えられていて、芍薬は沢山の花をつけて華やかでした。

 旭川の人は、庭仕事が好きなのだと思いました。

 きれいな庭を眺めながら、夫と「猫のしっぽ」をかじりました。

「このパンは、しっかりしていて、ちょっとないおいしいさだね」職人の腕は確かでした。

 人生は色々で、確かなものはないのだと、改めて学びました。

 街の中心に戻ると、一年に一回の北海道の高校生の楽団のパレードが行われていて、全道から4000人くらいの高校が集まっているとのことで、にぎやかでした。

Img_5488


 気温は15度くらいになっていましたが、それでも寒い中、沿道は人で埋め尽くされ、演奏する高校生は半袖のTシャツでした。

 講習会の控室には、サンダーソニアと緑の葉、みやこ忘れの取り合わせが素敵な花を飾っていただきました。

 旭川教区の皆さま、お世話になりました。

 ありがとうございました。

 

 

|

« 高知市に行ってきました | トップページ | 秋田市に行ってきました »

コメント

総裁先生、白鳩会総裁先生、
この度は、旭川での3年ぶりの講習会でご指導をいただき、誠にありがとうございました。旭川でお過ごしになられた一時の様子をご紹介いただき、感謝申し上げます。パン屋さんのストーリー、道北の短い春夏の間に競うようにして咲く花々や音楽大行進の様子などうれしく拝見いたしました。控え室に飾らせていただいた花の花器は白鳩会員の方の作品でした。
 両先生からいただいたご指導をもとに旭川教区一同、心新たに邁進して参ります。ありがとうございます。旭川 小林俊朗拝

投稿: 小林俊朗 | 2015年6月 8日 (月) 12:56

ありがとうございます。
純子先生、旭川教区相愛会の高橋史博と
申します。昨日はお寒い中での講習会のご指導誠にありがとうございました。

投稿: 高橋史博 | 2015年6月 8日 (月) 13:10

合掌ありがとうございます。
谷口純子先生、昨日は講習会に御指導頂き、ありがとうございました。
わかりやすく御指導頂き、参加者の皆様も喜んでいらっしゃいました。
心より感謝申し上げます。
壮年層拡大についても、これから副会長や対策部長と相談しながら、進めてまいりたいと思います。
遠い所を、また寒い中をお越し頂きましてありがとうございました。  
                    再拝

投稿: 河井 留美子 | 2015年6月 8日 (月) 13:38

合掌ありがとうございます。
昨日の旭川教区での講習会には、総裁先生、純子先生に親しく御講話を頂き、ありがとうございました。
また、懇談会では、お優しい眼差しで間近でお言葉を頂き、感無量でした。心から感謝申し上げます。
参加された方から、会場内はちょっと寒かったけれど、御講話がわかりやすく素晴らしかったとお電話を頂きました。また、誘って下さいとの言葉も頂き、お誘いして良かった!と大変嬉しく有り難かったです。
旭川は例年になく寒い日でしたが、私達会員にとりましては、心温まる一日を過ごせました。
本当に有り難うございました。  感謝合掌

投稿: 蔵中 恵 | 2015年6月 8日 (月) 13:52

合掌ありがとうございます。
昨日は終日に渡る御指導を賜り、本当にありがとうございました。
三年ぶりにご来旭頂きまして、大変有り難く、うれしい講習会でした。
お陰様で、母も無事に体験談の発表を終え、参加していた孫たちに誉められ、ますます元気となりました。
あたたかなお励ましを頂き、本当にありがとうございました。
これからも壮年層の講師拡大に尽力して参ります。              再拝
          講師会長  
             川上 圭子   

投稿: 川上 圭子 | 2015年6月 8日 (月) 14:22

合掌 ありがとうございます。
三年ぶりの旭川の講習会には御指導賜りありがとうございます。昨日は参加者皆様から喜びの報告が届きました、その中で初めて参加者の方ですが、一人で働きながら子育てしているお母さんがとても心温まるお話を聞きとても喜んで又誘ってくださいね!!言われました。
本当に楽しく・嬉しい推進ができました。
ありがとうございます。 

投稿: 笠原 智子 | 2015年6月 9日 (火) 09:50

小林さん

 講習会でのご活躍、ありがとうございました。
 皆さんお明るい雰囲気が、印象的でした。
 合掌

投稿: 谷口 純子 | 2015年6月12日 (金) 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高知市に行ってきました | トップページ | 秋田市に行ってきました »