« 観音平ヒルクライム | トップページ | きのこ狂想曲? »

2015年9月28日 (月)

小樽市に行ってきました

Img_5979 小樽教区の講習会で、小樽市に行ってきました。

 前回もほぼ同じ時期に来ました。

 その時は夕方8度前後で寒くて震えたので、今回もトレンチコートを持って、出かけました。

 ところが今年は暖かく、暗くなっても20度近くあり、コートが重荷になるほどでした。

Img_5984


 気候はその時々によって、大きく変わりますね。

 街を歩いていて、かわいらしいツリバナを見つけました。

 街なかで見るのは、珍しいです。

 震災後の小樽は、人もまばらで寂しかったですが、今回はImg_5999


小樽運河周辺の観光スポットは、多くの人でにぎわっていました。

 その大半が、東南アジアからの観光客だそうです。

 日本語表記のほかに、英語、韓国語、中国語が、通りや各お店の中にあり、以前とはだいぶ様子が変わっていました。

Img_6005


 明治時代の古い西洋建築、日本の伝統家屋、ベネチアグラスの影響がありながら、あくまで日本的なガラス器の様々、北海道ならではのお菓子の数々、海の幸、農産物、運河を中心に郷愁を誘う街並み、そんなあれこれが、観光客を魅了するのでしょうか。

 NHK朝のテレビ小説「マッサン」の影響で、隣町の余市の観光客も、去年の2倍になったそうです。

Img_6010


 テレビの影響は大きいですね。

 日曜日、北海道東部は大荒れの天気だったようですが、小樽は幸い午前中少し雨がぱらつきましたが、朝の太陽も夕方の大きな名月もよく見えました。

 講習会の控室には、愛らしい色あいのほおずきを飾っていImg_6006


ただきました。

 子どもや大人の生活感あふれる絵手紙も、心和みました。

 小樽教区の皆さま、お世話になりました。

 ありがとうございました。

 

|

« 観音平ヒルクライム | トップページ | きのこ狂想曲? »

コメント

合掌ありがとうございます。終日にわたり両先生に素晴らしいご指導を頂きまして心より感謝申し上げます。純子先生の暖かい笑顔に緊張も和らぎました。新たな気持ちでまたスタートさせて頂きます。 再拝

投稿: 長縄 恵美子 | 2015年9月28日 (月) 17:33

合掌ありがとうございます。
両先生に、愛深くご指導して頂きまして本当に嬉しく感動致しました。十五夜のお月様も喜んでいたかのように、照り輝いていました。有り難うございます。                白鳩会副会長 松浦みゆき

投稿: 福地 歌子 | 2015年9月28日 (月) 18:19

懇親会では、御夫婦ピッタリと息のあった仲の良さを感じこちらも嬉しく思いました。日々色々な新しい体験(厳しさも含め)を受けとめ日時計主義の生活を実践なされているお話を間近に聞くことが出来、自分ももっと日々を大切にして行こうと思いました。合掌
       白鳩会副連合会長 永野京子

投稿: 福地 歌子 | 2015年9月28日 (月) 18:34

合掌ありがとうございます。
総裁先生、純子先生、先日は、私達小樽教区のために親しくご教示頂きまして本当に有り難うございました。今回、初めて五者の一人として講習会に臨みました。講習会の前日、両先生お迎えした時、総裁先生の「明日よろしくお願いします」のお言葉に感動致しました。そして純子先生の笑顔を身近に感じ幸福でした。この喜びを糧に更に日々努力して参ります。   地方講師会会長 熊澤佳代子

投稿: 福地 歌子 | 2015年9月28日 (月) 19:05

 長縄さん

 連合会長として初めての講習会、ありがとうございました。
 目標が突破できて、良かったですね。
 ご活躍感謝いたします。
 これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2015年9月29日 (火) 05:52

 松浦さん

 講習会でのご活躍、ありがとうございました。
 皆さまの日頃の成果が、天気にも表れ、さわやかないい日になりましたね。
 私たちも、千歳に向かう車の中から、大きなお月様を見ました。
 

投稿: 谷口 純子 | 2015年9月29日 (火) 05:55

 永野さん

 講習会でのご活躍、ありがとうございました。
 森の中での生活、雪国の小樽と共通することもあるでしょうね。
 道路に砂利を撒くこと、教えていただきました。
 小樽も旅人の目には、素晴らしさがいっぱいです。お元気でご活躍ください。

投稿: 谷口 純子 | 2015年9月29日 (火) 05:59

 熊澤さん

 講習会でのご活躍、ありがとうございました。
 いつもお会いしているので、五者として初めてという気がしませんでした。
 常に暖かい笑顔でお支えいただき、ありがとうございます。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。 

投稿: 谷口 純子 | 2015年9月29日 (火) 06:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 観音平ヒルクライム | トップページ | きのこ狂想曲? »