« 宮崎市に行ってきました | トップページ | 観音平ヒルクライム »

2015年9月13日 (日)

甲府市に行ってきました

Img_5890 山梨教区の講習会で、甲府市に行ってきました。

 地元なので、日帰りです。

 自宅で朝食にサンドイッチをいただき、8時半に出発、9時20分には会場に着きました。

 朝は雲が多く、怪しいお天気でしたが、その後晴れたようで、終了時にはさわやかな秋晴れになっていました。

Img_5899


 講習会では、なでしこの花の苗をいただきました。

 アルプス市で、櫻本カスミ園というなでしこ栽培をされている聖使命会員の櫻本ご夫妻からの、プレゼントです。

 櫻本さんは、サッカー女子W杯日本代表の応援イベントが東京で行われた時、依頼を受けて選手たちになでしこの花束を用意したそうです。

Img_5893


 櫻本カスミ園のオリジナル登録品種のミニパラソルというなでしこをいただきました。

 耐暑、耐寒性のあるなでしこは、長期に楽しむことができるそうなので、庭に植えて大切に育てたいと思っています。

 講習会の控室には、河口湖のコスモスや赤紫のリンドウなど、秋のお花を沢山飾っていただきました。

 夕方5時前には自宅に帰ってきました。

 山梨教区の皆さま、お世話になりました。

 ありがとうございました。
Img_5895_2

|

« 宮崎市に行ってきました | トップページ | 観音平ヒルクライム »

コメント

合掌、ありがとうございます。
講習会では素晴らしいご指導給わり、心より感謝申し上げます。
 初参加者の方は「とてもわかりやすく、良いお話でした」、「食事の意味や内容に意識が変わり、感動しました」などの声が聞かれたたようです。
これからもご指導給わりますようよろしくお願い申し上げます。

投稿: 長谷川千治 | 2015年9月14日 (月) 06:42

合掌、ありがとうございます。
終日にわたり 素晴らしいご指導を頂きまして、心より感謝申し上げます。 
純子先生の素敵な優しい笑顔に緊張も和らぎまして、いつも癒されております。
万物調和 世界平和実現のため、日々「日時計主義の生活」を徹底致しまして、「自然と共に生きる」素晴らしい生活を、多くの人々に伝えて参ります。ご指導ありがとうございました。再拝

投稿: 白浜好子 | 2015年9月14日 (月) 17:50

 長谷川さん

 二回続けての増加は、素晴らしい成果でしたね。
 ご活躍、感謝申し上げます。

投稿: 谷口 純子 | 2015年9月15日 (火) 21:44

 白浜さん

 決してあきらめない、粘り強く、そしてソフトな活動が、素晴らしい成果に結びつきました。ありがとうございました。
 閉会の御挨拶も、力強かったです。

投稿: 谷口 純子 | 2015年9月15日 (火) 21:47

合掌 ありがとうございます。
終日にわたり やさしい笑顔で 素晴らしいご指導を頂きまして 心より感謝申し上げます。
さらに、今回は 日頃より普及誌 等を読ませていただき 文章に感心感動させていただいています 両先生が直接お話ししてくださる講習会を楽しみにして 毎回 親 姉妹 子供と揃って参加している 櫻本さん夫妻の育てた なでしこの花を ブログに upしてくださいましてnoteありがとうございました。
あれは、推進活動として 教化部長 白鳩会長 にも同行して 頂いての誌友宅への家庭訪問をした際に『丁度良く来ていただきましたshine昨日東京の朝日新聞社に行きイベントにお花を届け 大好きな宮間選手と一緒に写真撮ってもらったりと 思いがけなく素晴らしい体験したところだったのよnotes』報告して いただき
なでしこジャパンの近年の活躍の素晴らしさと、なでしこの花の特長の 『耐える強さ』にあやかり 白鳩会の推進は今までもそうでしたが、さらに最後まであきらめず 粘り強くを モットーに明るく 楽しく 励まし合いながらさせていただき 推進状況も増々良くなりましたので 、縁起物となった なでしこの花をプレゼントさせていただくことに しましたが ブログにupしてくださいまして 二重の喜びになりましたcrown ありがとうございました。
再拝
澤口 幸子

投稿: 澤口幸子 | 2015年9月17日 (木) 14:18

ありがとうございます。
これからも、”神・自然・人間”の大調和実現をめざしつつ、世界平和、生長の家教勢発展のため、精進努力させていただきます。
                感謝合掌

投稿: 長谷川千治 | 2015年9月18日 (金) 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮崎市に行ってきました | トップページ | 観音平ヒルクライム »