« 奈良市に | トップページ | 津市に行ってきました »

2015年11月 8日 (日)

奈良市に行ってきました

Img_6269 京都第一教区の講習会で、奈良市に行ってきました。

 京都の講習会で、奈良とは変な話だと思われるかもしれません。

 京都の講習会は、前回までは京都に泊まったのですが、今回初めて三会場で行われました。

 メイン会場が、京都府相楽郡精華町にあり、そこは奈良との県境の町で、精華町には適当なホテルがなかったので、奈良市のホテルに泊まることになったのです。

 そんなわけで、土曜日の夜は奈良駅前のホテルに宿泊しまImg_6274


した。

 JR奈良駅周辺に来たのは初めてです。

 紅葉の季節でもあり、沢山の観光客がいました。

 駅前の裏通りから、三条通りというお土産物屋と飲食店などが多くある通りに出ました。

Img_6277





 裏通りは昔ながらの古い家もあり、今を盛りの菊が家の前に飾られているのは、見事でした。

 そんな道を歩いていると、どこの講習会に来ているのか、わImg_6283_2


からなくなってしまいます。

 奈良なので、奈良漬けを買いたいと思い、元祖奈良漬、今西本店に行きました。

 店に入り、どれにしようかと見ていると、目の前にいたお店の人が、奈良漬けの講釈を始めました。

Img_6284


 今西の奈良漬は、他の店のものとは違い、添加物が一切入らない純正の国産で、短いものでも二年、長いものは10年以上粕に漬けているとのこと。

 そのため賞味期限も二年ととても長いのだそうです。

 他で売られているのは、せいぜい2か月から3か月の賞味期限で、中国やベトナムで作られているといわれました。

 奈良漬についての知識がまったくなかったので、本当かどうかわからず、他の店の商品をそんなに言って、いいものかとも思いましたが、取りあえず小さな包みの奈良漬を買いました。

Img_6286


 帰り道、何軒もある奈良漬の店に入り、見てみると、確かに賞味期限は来年の1月か2月でした。

 違いの分からない女(笑)なので、家に帰って元祖奈良漬を食べて、違いを確かめてみたいと思っています。

 京都の精華町は学園都市で、街路樹にメタセコイヤ(和名・あけぼの杉)が植えられていて、黄金色に紅葉し、大変きれいでした。

 講習会の控室室には、秋の花々や柿、ツバキ、サザンカなどを飾っていただきました。

 また講習会のイメージを、切布でパッチワークのように作ったものも飾っていただきました。

 京都第一教区の皆さま、お世話になりました。

 ありがとうございました。

 

|

« 奈良市に | トップページ | 津市に行ってきました »

コメント

合掌、ありがとうございます。

一昨日は、雨の中を京都第一教区講習会にてご指導いただき、ありがとうございました。

今回のブログタイトルを拝見していて「講習会は京都第一教区で行われたのに、なぜ奈良県にお泊まりになったんだろう…。」と、最初は理解しづらかったのですが、よくよく拝見していると、「そういう事情だったのか…。」と、ようやく謎が解けたように感じました。

来月13日には、奈良教区講習会にてご指導いただけることになりますが、私自身も、4年前(2011年)の奈良教区講習会で一番最後に体験発表させていただいたこと、その後の総裁先生ご夫妻をお見送りした際に、純子先生から直接お声をかけていただいたことなどを思い出しながら、その日が来るのを心待ちにしております。

来月13日の講習会ご指導、よろしくお願いいたします。

奈良教区青年会員 中村 有香 拝

投稿: 中村 有香 | 2015年11月10日 (火) 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奈良市に | トップページ | 津市に行ってきました »