« 徳島市に行ってきました | トップページ | 幕張に行ってきました »

2016年3月 2日 (水)

生長の家春季記念日、生長の家総裁法燈継承記念日

Img_6715 立教87年の、春季記念式典が、長崎県西海市の生長の家総本山で、執り行われました。

 全国的に冷えて、長崎も曇り空で気温は1・2度、冷たい日になりました。

 総本山に植えられている沢山の梅はちょうど満開の時期を迎え、かぐわしい香りと、高貴な姿が式典に花を添えました。

 この日は総裁のお言葉があり、これまでの運動に功績のあった皆さまが表彰されるので、国内の幹部の皆さまはじめ、ブラジル、アメリカ、台湾からも総長が参列されました。

 式典の模様は世界中にライブ配信されました。

 また式典は日本語ですので、翻訳されたものが、時差を調整して、それぞれの地域で放映されます。

 総裁はお言葉の冒頭、立教87年は人間の年齢に例えると、高齢であるが、宗教運動としてはまだ草創期であると、仏教やキリスト教の例を引いて、話されました。

Img_6710


 宗教の歴史過程の研究者によると、一つの宗教が確立されるまでには、学者によって多少の違いはあるようですが、100年から250年くらいかかっているということでした。

 現代は、通信技術や交通手段の発達によって、紀元前後の時代とは同じように考えられないかもしれませんが、教義が確立し、時代の変化にも耐えられるようになるには、それなりの時間が必要なのだということですね。

 加えて現代は社会の変容も目まぐるしいですから、教えの神髄、中心部分をしっかり把握することも大変重要であると感じました。

 都会と田舎の違いや、子どもの教育についても話されましたが、先日の大阪の事件は、都会生活の象徴的な部分が表れた事件であったと、言われました。

 スクランブル交差点での事故のことです。

 都会では効率優先、個人優先で、周りを見る余裕、自然界に触れることがあまりないので、目的だけを見る傾向にある。

 スクランブル交差点は、それぞれの個人が自分の行きたい方向に自由に渡ることができますが、そのためには人とぶつかることもあります。

 人を押しのけて進んでいける人はスムーズに渡れますが、体の不自由な人や高齢者などは、限られた時間内で渡れないかもしれません。

 また歩行者が一斉に渡れるので、周りを見ることがなく、車が来ることなど想定していません。

 人間中心主義的傾向が強いということです。

 そのような生活は、人間の本性に反するから、都会でも人や自然に配慮する生活をすることの大切さを話されました。

  私は北杜市に住むようになって、周りをよく見るようになりました。

 歩くときはいつ動物が出てくるかもしれないと考えます。

 また田舎では公共交通機関がほとんどありませんから、高齢の運転者も多くいます。

 道ですれ違っても車を寄せることをしないで、そのまま進んでくることがあるので、私の方が注意します。

 山道では、いつ鹿が飛び出してくるかもしれないので、考えて運転します。

 空間的に余裕のある生活をしているので、講習会のため新宿駅に着くと、人が多くてぶつかりそうになります。

 ここでも、まっすぐ目的ではなく、人をよけて歩いています。

 これらの配慮は当たり前のことですが、私たちは自分の目的優先に生活しがちですから、心したいと思いました。

 そして、個々の現象に善悪を見るのではなく、それらの奥にある生かす働き、善を見ることの大切さを強調されました。

 先輩の皆さま方の素晴らしいご活躍に感謝し、さらに前進していくことを新たに誓った記念日となりました。

|

« 徳島市に行ってきました | トップページ | 幕張に行ってきました »

コメント

合掌 ありがとうございます。

   純子先生、昨日はおめでとうございましたm(_ _)m

   昨日は、全国的に厳しい寒さでした。

   教区で、ライブ配信を通しまして、式典のご様子を拝見させていただきました。
   
   純子先生の「生長の家出現の精神とその事業」の奉読のご様子も、よく拝見できました。
   その場に、ご一緒させていただいているような感じでした。

   総裁先生の「個々の現象の背後をみよ」のお話を、自分の心に言い聴かせるようにしながら、拝聴させていただきました。
   純子先生、「総裁先生のお話の内容」を、詳しくお書きくださり、ありがとうございますm(_ _)m

   スクランブルを利用することは、殆どありませんが、東京駅の構内も、よく混んでいて、周りをよく見ないとぶつかりそうになります。
   旅行用のカートでしょうか、ぶつからないように特に気をつけています、
  (引いている方が、とても多いです)

   個々の現象の善悪に引っかからず、その奥にある生かす働き、善を観る練習を深めていきたいと思いましたm(_ _)m

   綺麗な梅のお写真もご掲載くださり、ありがとうございますm(_ _)m

                安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2016年3月 2日 (水) 13:52

安東さん

 あの日以来、春のような暖かさになりましたね。
 私も旅が多いので、旅行用のカートには、ぶつからないように気を付けています。
 現象の奥に善を見る、基本であり、最も大切なレッスン課題ですね。
 ご親切なコメント、ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2016年3月 5日 (土) 05:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徳島市に行ってきました | トップページ | 幕張に行ってきました »