« 熊本地震について | トップページ | 綾部市に行ってきました »

2016年5月 2日 (月)

全国幹部研鑽会、全国大会ありがとうございました

Img_6995  4月29日から5月1日までの3日間、白鳩会全国幹部研鑽会、相愛会・栄える会全国幹部研鑽会、青年会全国大会が東京・調布市の本部練成道場で、開催されました。
 白鳩会は18会場、相・栄は14会場、青年会は8会場でそれぞれ開催されました。
 白鳩会は、8433名の幹部の皆さまがお集まりくださり、熱気あふれる素晴らしい研鑽会となりました。
 地震の被害に見舞われた熊本会場からは、連合会長さんが映像を通して全国の皆さんに、支援のお礼と教区の皆様のお元気な様子を聞かせてくださいました。
 困難な状況からのまごころのお言葉は、胸に迫るものがありました。
 全国の皆さんが心を一つにして、熊本、大分の皆さんに思いを馳せました。
 幹部研鑽会実行委員会のご尽力により、ライブ配信ができたことを感謝いたします。
 白鳩会は昨年より844名増の結果となりました。
Img_69972


 全国各地でご参加くださいました皆さま、各会場で準備いただきました皆さま、推進活動等にご尽力いただきました皆さま、そして大会実行委員の皆さま、本当にありがとうございました。
 地球の環境と同じく、どの部門が欠けても、研鑽会は開催できませんでした。
Img_6998


 心から感謝申し上げます。
 5月の爽やかな季節を迎えました。
 皆様お元気で、美しい季節を過ごされますようお祈りいたします。合掌

|

« 熊本地震について | トップページ | 綾部市に行ってきました »

コメント

合掌 ありがとうございます。

   幹部研鑚会では、終日にわたりご指導を賜り、心より感謝を申し上げますm(_ _)m

   常日頃、第一次、第二次、第三次産業革命など考えることは、ありませんでした。
   また教わりました。ありがとうございますm(_ _)m
   歴史を経て、現代社会(分散型通信技術社会)になり、とても便利にはなりましたが、何か失われた部分も沢山あるのではと感じました。

   総裁先生がご講話された「自動化について」も、心に染み入りましたm(_ _)m
  「心と肉体の訓練は、人間と社会にとって必要であり、それを機械に肩代りさせる自動化は、行き過ぎれば悪い」とのことでした。

  「めんどうくさいが世界を救う」が大切だと痛感いたしました。

   純子先生の「ビニールテープが木に巻きついた」お話も、とても感動いたしましたm(_ _)m
   私自身、あのように「自他一体になれるかな」と思いました。

   熊本教区の連合会長様のご挨拶に、本当に感動いたし、逆に元気をいただいた感じでした。
   体験談も、とても素晴らしく、参考にさせていただこうと思いました。

   幹部研鑚会に携われた総ての方々に、心より感謝を申し上げますm(_ _)m
   ありがとうございましたm(_ _)m

            安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2016年5月 4日 (水) 14:32

 合掌ありがとうございます。
 研鑽会では、終日にわたりご指導下さいましてありがとうございました。
 当日まで、佐藤会長始め白鳩会中央部の皆様には、お心を砕いて頂き、熊本は震災下で、全国の幹部の皆様と共にご講話を拝聴出来、又素晴らしい事例発表もお聞きし、しっかり元気を頂きましたこと心より感謝申し上げます。
 まだ余震が続き、落ち着かない状態ですが、皆、これからの運動に対して、とても前向きに積極的に取り組んでおります。
 総裁先生、純子先生が「自然と共に伸びる運動」を私たちがしっかり理解出来るよう、ご指導下さるお姿に、「もっと勉強し、丁寧な生き方をし、たくさんの方々にお伝えしていこう」と心を新たに決意致しました。
 末筆でございますが、総裁先生、純子先生の暖かいお言葉に心より感謝申し上げ、全国の皆様のご愛念、お見舞、お祈りに元気を頂いておりますこと、本当にありがたく、感謝申し上げます。ありがとうございます。
                     再拝、              
                  水戸鈴子拝 

投稿: 水戸鈴子 | 2016年5月 4日 (水) 21:07

合掌ありがとうございます。
全国幹部研鑽会では、総裁先生、白鳩会総裁先生にご指導を頂き、感謝申し上げます。ご講話を通して、文明の潮流を正しく理解し、信仰者としてどう生きるべきかを教えていただきました。日常生活に真理を生かし、ていねいに生きることを実践してまいります。また、事例発表では、どの方もそれぞれお役を通して信仰を深められ、お世話活動という信仰の基本に忠実に生きること、日時計主義を実践し、伝道する喜びを教えてくださいました。この研鑽会で学んだことを教区に持ち帰り、一人でも多くの方に今の運動をお伝えし、益々、三正行を励行して、自分自身がもっと愛の実践者とならせて頂きたいと思いました。また、熊本、大分の皆様の笑顔を拝し、目頭が熱くなりました。1日も早い復興を祈らせていただきたいと存じます。今回、新潟にサブ会場を設けていただいたことで、今まで参加できなかった幹部の方が参加することができ、とても良かったです。ありがとうございました。画面を通して、全国の白鳩会の幹部の方々と、場所は離れていても同じ思い、感動を共有出来ました。この研鑽会を糧に、益々、人類光明化運動、国際平和信仰運動、自然と共に伸びる運動に邁進させていただきます。再拝 新潟越南教区 吉岡佳子拝

投稿: 吉岡佳子 | 2016年5月 8日 (日) 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊本地震について | トップページ | 綾部市に行ってきました »