« 「愛国と信仰の構造」を読んで④ | トップページ | 「愛国と信仰の構造」を読んで⑤ »

2016年6月26日 (日)

福井市に行ってきました

Img_7253 福井教区の講習会で、福井市に行ってきました。
 福井市には、前回までは羽田から飛行機で金沢・小松空港に行き、そこから福井までは車でした。
 今回は月に2便しかない、特急甲信エクスプレスという臨時列車の運転日と合い、小淵沢から長野まで行くことができました。
 長野からは、北陸新幹線「かがやき」で金沢まで行き、更に特急「サンダーバード」で福井入りしました。
 こうして書いていると、昔読んだ松本清張の推理小説、「時間の習俗」を思い出しました。
Img_7268


 短い乗り継ぎ時間が、殺人事件のアリバイ証明に使われるのですが、捜査する方はどこかにからくりがあるのではないかと、綿密に調べます。
 若い頃は、こういう推理小説を読むのが好きでした。
 乗り継ぎ時間に私たちがすることは、お弁当を買うことくらいですが、帰りに福井から特急「しらさぎ」に乗り込んだ時には、真っ赤な顔をした40前後の男性が、寝起きの吃驚した様子Img_7271


で慌てて降りてきて、「金沢ですか?」と聞いてきました。
 私たちの乗った「しらさぎ」は米原行きですから、金沢は通過した後です。
 お酒を飲んで、寝てしまって、乗り過ごしたようでした。
 列車の旅ならではの、ハプニングですね。
 初めて降り立った福井駅は、近年改装したそうで、近代的な駅でした。
 駅の壁面には、恐竜の絵があり、広場には実物大の恐竜の動く模型が三頭並んでいました。
Img_7258


 福井県の永平寺に近い勝山というところで、恐竜の化石が沢山発掘されているそうです。
 今朝の新聞にも、恐竜の化石が新たに見つかったという記事がありました。
 教区の方に、何故福井で恐竜の化石が沢山見つかるのか、理由を聞きました。
 多分と前置きして、勝山に向かって恐竜が逃げてきたけれど、山を越えられなかったので、そこで恐竜が死んだのではないかということでした。
 山の向こう側には、九頭竜川が流れているそうです。
 福井市内から内陸に入ったところで、雪も多く寒い所とのこと。
Img_7260


 恐竜はどうして勝山に逃げてきたのか、何かに追われていたのか、あるいは気候変動があり、生き延びるために来たのでしょうか、謎です。
 福井にはそんなわけで、恐竜博物館があり、人気を博しているとのことです。
 ちょうど梅雨の時期で、土曜日は小雨、日曜日の今日も朝は降ったりやんだりでしたが、午後からは晴れて、講習会が終わって外に出たら、真っ青な夏空に入道雲が美しかったです。
 講習会の控室には、色々な色の紫陽花を飾っていただきました。
 福井教区の皆さま、お世話になりました。
 ありがとうございました。

|

« 「愛国と信仰の構造」を読んで④ | トップページ | 「愛国と信仰の構造」を読んで⑤ »

コメント

白鳩会総裁 谷口純子先生
昨日は講習会の御指導誠にありがとうございました。
教化部には参加者からよろこびの感想が続々と届いて嬉しい一日です。
勝山で恐竜の化石が勝山で多く発見される理由について調べましたので報告させていただきます。
まとめますと、①恐竜が生きていた時代の勝山地方は盆地状の地形で、恐竜が多数生息し河川によってその骨が堆積しやすい状況にあったこと。②化石が発掘される好条件の場所は、他にも北陸一帯に分布していますが、なかでも勝山周辺は発掘が容易であったこと。③勝山では早くから大規模で集中的な発掘が行われてきたこと。となりました。楽しい話題ありがとうございました。
参考:『福井県謎解き散歩』(新人物文庫)、『これでいいのか福井県』(マイクロマガジン社)、福井県立恐竜博物館ホームページ
福井教区 伊藤夏樹拝

投稿: 伊藤夏樹 | 2016年6月27日 (月) 13:24

合掌 純子先生 有難うございます(^^)//
恐竜王国福井へようこそお越し頂きまして、終日素晴らしいご指導有難うございましたheart04推理小説 私も大好でした。

福井の観光大使の恐竜君も 嬉しくて思わず壁から抜け出てきたのでしょうか??(ガオ~~!!)
ニコニコ笑顔でお出迎えhappy01
感動のご講習会でした。有難うございました♪♪

両先生との会話を思い出しながら、思わず笑ってしまいました。
益々楽しい活動に邁進させて頂きます。  再拝

投稿: 関本恵子 | 2016年6月27日 (月) 17:32

伊藤さん
 
 講習会ではご活躍いただき、ありがとうございました。
 恐竜について、詳しくお知らせいただき、ありがとうございます。
 人類が住む前には、恐竜が住んでいたと思うと、なんだか不思議な気がします。

投稿: 谷口 純子 | 2016年7月 5日 (火) 22:16

 関本さん

 講習会では、ご活躍ありがとうございました。
 思いがけないハプニングもあり、皆さんと楽しい時間を持てました。感謝いたします。

投稿: 谷口 純子 | 2016年7月 5日 (火) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「愛国と信仰の構造」を読んで④ | トップページ | 「愛国と信仰の構造」を読んで⑤ »