« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月19日 (日)

鹿児島市に行ってきました

Img_8086 鹿児島教区の講習会で、鹿児島市に行ってきました。
 

 土曜、日曜と鹿児島は大変良いお天気に恵まれ、特に今日、日曜日はぽかぽか陽気になりました。
 

 桜島は去年の夏から、噴火が止まっているようで、美しい姿を見せていました。
 

 Img_8089


いつも噴煙を上げている桜島しか見たことがなかったので、青い空と海の間に悠々と雄姿を見せている桜島は、新鮮でした。
 

 宿泊したホテルは6年ぶりで、桜島がすぐ目の前に見えるところです。
 

Img_8098


 6年前には道路を隔てた向かいに花の苗や園芸用品を扱うお店があったのですが、そこはパチンコとスロットの店に変わっていました。
 

 園芸よりもゲームやギャンブルに人気があるのでしょうか。
 

Img_8100


 昼食時に、教区の方と、山梨と鹿児島の天候の違い等についてお話しました。
 

 鹿児島では梅がどこも満開で、パンジーなども鮮やかな色の花を咲かせています。
 

 私の住まい周辺はまだ雪が残り、彩は全くありませんとお話しました。
 

 まだ寒いという話から「薪割りは、大変ではありませんか?」と暖房のストーブの薪の話になりました。
 

 そこで私は「薪割りは電動の薪割り機で割るので、座ってできます」と申し上げると「安心しました。斧を振り上げてしておられるのだと思い、大変だと心配していました。皆さんにもお伝えします」と言ってくださいました。
 

 山梨の森の中で、大変な生活をしているのではないかと、案じてくださっていたことが分かりました。
 

Img_8101


 不便なこともありますが、それなりに楽しく過ごしていることをお話しました。
 

 講習会の控室には、姶良(あいら)市の帖佐(ちょうさ)人形の雛人形を飾っていただきました。
 

 鹿児島県を代表する土人形だそうです。
 

 家庭菜園の見事な桜島大根やサツマイモも見せていただきました。
 

 実りの豊かさが感じられました。
 

 鹿児島教区の皆さま、お世話になりました。
 ありがとうございました。
 

| | コメント (6)

2017年2月 5日 (日)

高知市に行ってきました

Img_8045 高知教区の講習会で、高知市に行ってきました。
 

 昨日、今日と暖かくなったとのことでしたが、南国土佐の冬もそれなりに寒いと感じました。
 

 とはいえ、街路樹の植え込みには色鮮やかなパンジーなどが入れられ、寒さの中でも元気に咲いていましたから、やはり暖かいのでしょう。
Img_8041


 

 椿も色々な所で、沢山の花をつけていました。
 

 高知は、「里山資本主義」の本によると、日本で収入の低い県の1つだそうです。
 

Img_8052





 その事は、高知の教化部長さんも本を読んで知ったそうですが、実際に高知の人々の暮らしを見ていると、前任地の青森と比べても決して貧しくないと思われるそうです。
 

 その理由として、農業、漁業、家庭菜園などでの収穫物をお互いに分け合うことが多く、豊かにものの交換が行われていImg_8048


るからです。
 

 温暖で作物や果物も豊富にできますから、人の心に余裕があるのでしょう。
 

Img_8055


 お金を介さない、分かち合いの経済が社会に広がることが理想だと私は思うのですが、その一端がこの地域では行われているようです。
 

 経済指標に表れない富、家庭菜園の収穫物はその典型ですが、手作りのクラフトなども該当します。
 

Photo


 与え合い、分かち合いが進むと、ものが停滞せず、循環して、豊かさが共有されますから、幸せな社会が実現します。
 

 人々は経済的に豊かな生活を求めて、都会を目指しますが、本当の意味で豊かな生活は、田舎にあることを気付きはじめている人も多いのではないかと思います。
Img_8056_2



 

 講習会の控室には、優しい華やかさのあるチューリップと白梅を飾っていただきました。
 生命学園の子供たちの素敵な切り紙のコラージュ、手作りの品々なども展示くださいました。
 高知教区の皆さま、お世話になりました。
 ありがとうございました。

| | コメント (4)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »