« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月 9日 (日)

京都市に行ってきました

Img_8232 京都第一教区の講習会で、京都市に行ってきました。
 

 土曜日から日曜日の朝までは、雨が降っていましたが、その後止んで次第に良い天気になってきました。
 

 ちょうど桜が満開で、この季節に京都市に来ることはなかったのでとても嬉しく、桜が似合う日本の古都を味わうことができました。
 Img_8241

 京都の町は、どこもかしこも満開の桜を見る観光客でごった返していました。

 外国人の観光客がとても多く、国際都市である京都を目の当たりにした感じでした。
 

 講習会の会場から京都駅までは、通常ですと車で二十分くらいですが、今日は桜のシーズンで大混雑していて、二時間くらいかかるとのことでした。
 

Img_8243


 それで、四条河原町から地下鉄に乗って、京都駅まで来ました。
 

 日本各地、世界各地から京都の桜を見に、人が集まってくるのですね。 
 

 講習会の控室には、白菜の花、人参の葉っぱ、大根の花、紫キャベツの花など、珍しい野菜の花を飾っていただきました。
 

 テーブルの上のカラフルな花は、教化部の庭に咲いた花だそうです。
 

Img_8245


 とても素敵なアレンジでした。
 

 京都第一教区の皆さま、お世話になりました。
 

 ありがとうございました。

| | コメント (1)

2017年4月 3日 (月)

高松市に行ってきました

Img_2062 香川教区の講習会で、高松市に行ってきました。
 



 雪の大泉から香川に着くと、木蓮、雪柳、緋寒桜等が美しい花を咲かせ、いかにも春らしい空気が満ちていました。
 



 それでも風は少し冷たかったです。
 



 低気圧が去った後で、お天気は良かったのですが。
 



 今年は春に寒い日が多く、めったに雪の降ることがない高松でも、金曜日にはほんの少し雪が舞ったそうです。
 



 Img_8193


各地でソメイヨシノの開花は遅れているようです。
 



 高松市には全国的に有名な、丸亀町商店街というクリスタルドームのアーケード街があります。
 



Img_8195


 地方都市にしては珍しく、シャッター通りではなく、活気に満ちた商店街です。
 



 10年ほど前に再開発され、現在のような賑わいのある通りになったそうで、地元の人の自慢のようでした。



  三越やブランドショップが軒を連ね、間にはうどん屋さんや地元の商店もありましたが、洗練された街並みと有名店の多さに、リトル東京という言葉が浮かんでくるほどでした。
 



 高松は、大阪を中心とした関西圏と近く、全国規模で展開している資本が入りやすいのだそうです。
 Img_8206



 私は、一つ通りを隔てたところにある、老舗の蒲鉾屋さんや、豆やさん、瓦せんべい屋さんなどの昔ながらの店構えや看板に、この街の歴史や文化の奥深さを感じました。
 



 またホテルのすぐそばの、倉庫か事務所のような一画の狭い所に「子供のおかし」というお店が目に入りました。
 



 「卵、小麦粉、乳製品」不使用の、子どものためのクッキーなどを扱っているお店でした。
 



 Img_8204


若いご夫婦らしき二人が営んでいるようでした。
 



  このようなお店が成り立つ懐の広さも、この街にはあるのでしょう。
 



  講習会の控室には、咲き始めた桜を華やかに活けていただきました。
 Img_8198



  皆さんの手作り品も手が込んでいて、古い着物で作ったスカーフ、お手玉、コースターや鍋敷き等沢山見せていただきました。
 



Img_8199


  干支をモチーフにした江戸縮緬で作られた羽子板は見事なものでした。
 



  香川教区の皆さま、お世話になりました。
  ありがとうございました。 

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »