« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月11日 (日)

金沢市に行ってきました

Img_8407 石川教区の講習会で、金沢市に行ってきました。

 到着した日の土曜日は小雨が降り、肌寒い日でした。

 町の中心部にあるホテルに向かう道で、警察官の姿が目立ったので、何かあるのかとお聞きしたら、皇太子様が来られているとのことでした。

Img_8411


 第28回全国「みどりの愛護」のつどいに臨席され、小雨の中ヤマザクラを植樹されたそうです。

 金沢市の香林坊周辺では、日の丸の小旗を持った人々がお帰りになる皇太子様を一目見ようと、カメラを構えて待っていました。
Img_8414

 夕方には雨も止み、夕日と夕焼けが美しかったです。

 日曜日の今日は、朝から快晴で清々しい爽やかな天候となりました。
Img_8425

 金沢の町は緑が多く、公園の中に町があるような雰囲気です。

 伝統的な日本家屋が多く、美術館、芸術館、公共の施設Img_8426


なども、歴史を感じるものが多く残されています。

 伝統と文化の香りが強く、多くの観光客を引き付けるのでしょう。

 新しくなった金沢駅も、町の中も、沢山の観光客で賑わっImg_8432


ていました。

 帰りには、新幹線の時間まで、20分くらいでしたが、鈴木大拙館を見学しました。

 世界的な仏教哲学者・鈴木大拙は、金沢市の生まれです。

 谷口吉生設計のモダンな建物で、館内は、大拙を知る「展示空間」、大拙の心や思想を学ぶ「学習空間」、それぞれ自らが考える「思索空間」の三つの空間で構成されていました。
Img_8418


 周りを大きな木に囲まれた余裕のある建物で、回廊の中心には広い水場がありました。

  外国の人も見学に来ていて、それぞれゆっくりと様々な場所に座って、空間を楽しんでいるようでした。
 

 6月なのでアジサイが町の各所で色付きはじめ、金沢駅には色鮮やかなアジサイが飾られていました。
 

 講習会の控室にも、ピラミット紫陽花を初め、季節の美しいお花を飾っていただきました。
Img_8420


 

 石川教区の皆さま、お世話になりました。
 ありがとうございました。

| | コメント (18)

2017年6月 4日 (日)

新潟市に行ってきました

Img_2826Img_2832


 新潟北越教区の講習会で、新潟市に行ってきました。

  ここ数日、北杜市も気温が低かったですが、土曜日の新潟は最高気温15度で、かなり寒かったです。
 

 Img_2841


日曜日は曇りのち雨の予報でしたが、次第に天気は回復し、講習会が終わった時には青空になっていて、気温も少し上がっていました。
 

 新潟の有名な萬代橋周辺が中心部ですが、その周辺にある店はほとんど東京と変わらなくて、地方の東京化がさらに進んでいると感じました。
 

Img_8397


 どこにいても東京と同じものが手に入るということは、魅力かも知れませんが、地方の特色が無くなり、面白味が無くなることも危惧されます。
 

 北陸新幹線の開業により、町の規模としては新潟は金沢より大きいそうですが、経済的収入は、金沢に超されたそうです。
 

 規模の経済を追求するのか、経済以外の豊かさに目を向け、その価値を追求していくのか、そんな選択も地方都市には求められているのではないかと思いました。
 

Img_8400


 県庁の建物を始め、サッカー場、野球場など立派な公共施設が沢山ある新潟でした。
 

 県民の多くが求めるものが、県の特徴を作っていくのでしょう。
 

Img_8403


 講習会の控室には、芍薬、バラ、カーネーションなどの花を飾っていただき、ピンクの花がやさしい雰囲気でした。

  ハンカチブローチの見事な作品も沢山飾っていただきました。
 

 新潟北越教区の皆さま、お世話になりました。
 ありがとうございました。

| | コメント (10)

« 2017年5月 | トップページ