« 甲府市に行ってきました | トップページ

2017年11月12日 (日)

多治見市に行ってきました

Img_8849_2 岐阜教区の講習会で、多治見市に行ってきました。
 

 少し風は冷たかったですが、秋晴れの素晴らしい天候に恵まれました。
 

 土曜日の昨日は、各地で雨が降り、不安定な天候でした。
 

Img_8853_2


 昨夜泊まったのは、多治見の隣町の愛知県小牧市でした。
 

 午後に着いたのですが、灰色の雲が現れ、時に雨がぱらつきました。
 

 Img_8864_2


そんな中、二回も虹を見ることができました。
 

 一回はホテルの部屋に入った時で、窓からうっすらと虹が見えました。
 

Img_8868_2


 その後、街を散策してお寺の境内にいる時、今度は空いっぱいの半円の虹が見えました。
 

  朝は夜明け前の群青の山の端がオレンジに染まる時と、輝かしい太陽が顔を出す瞬間を見ることができました。
 

Img_8875_2


 私たちの回りには、美しいものが沢山あります。
 

 講習会の控室には、そんな美しいこの世界で、自分の手でも表現したいと思われた方の、すばらしい作品の数々を飾っていただきました。
 

Img_8869_2


 白玉椿とススキ、稲穂も秋の風情をいっぱいに表していました。
 

 岐阜教区の皆さま、お世話になりました。 
 ありがとうございました。
 

|

« 甲府市に行ってきました | トップページ

コメント

白鳩会総裁・谷口純子先生、ありがとうございます。昨日の、講習会と懇談会のご指導ありがとうございました。本日、教化部に白鳩会の幹部が集まってきています。そして口々に感動や感謝の言葉が行き交っています。体験発表者も皆喜んでいました。また、懇談会での温かいお言葉とご指導にも心から感謝申し上げます。今日から、来年度に向けてスタートします。感謝合掌。井下昌典

投稿: 井下昌典 | 2017年11月13日 (月) 09:47

谷口純子先生、いつも講習会が終了するごとに、その地域のことをご紹介くださりありがとうございます。いつも心が和みます。
二回も虹が見られるなんてとても素敵ですね。今年の自然の恵みフェスタで韮崎高校の生徒が歌ってくれた小山薫堂さんが作詞した「ふるさと」という歌の歌詞を思い出しました。「雨降る日があるから虹が出る 苦しみ抜くから強くなる」というところです。自然の偉大さを感じます。

投稿: 田中道浩 | 2017年11月13日 (月) 18:27

 井下さん

 昨日はありがとうございました。
 素晴らしい講習会となりましたこと、感謝申し上げます。
 岐阜の皆さんは、本当に信仰深い方々ですね。さらにご活躍をお祈りいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2017年11月13日 (月) 22:17

 田中さん

 そうですね。虹を見るのは私にとってはとても珍しいことです。
 それが一日に二回も見ることができて、うれしかったです。
 また虹が出なくても、無心になって周りを見渡せば、この世界は美に満ちているとの思いを新たにしました。
 ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2017年11月13日 (月) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甲府市に行ってきました | トップページ