« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月10日 (日)

橿原市に行ってきました

Img_5139 奈良教区の講習会で、橿原市に行ってきました。
 橿原はずっとメイン会場なので、何度も来ているなじみの町です。
 来るたびに少しずつ町の様子も変わっていますが、全然変Img_5140 わっていないところも、もちろんあります。
 確かな記憶はありませんが、六年くらい前に、お土産として和菓子を買ったお店がありました。
 そのお店のことはすっかり忘れていたのですが、たまたまホテル周辺を散策していて、そのお店が目に入りました。
 夫も覚えていて、少し古びていて、営業しているのかどうかわかりませんでしたが、近くまで来たらお客さんが一人いたので、営業していることが分かりました。
Img_5141  懐かしく思い、お店に入りました。
 
 和菓子やおはぎが並んでいて、届け先の名前が書かれたお餅やお菓子の袋が沢山置いてありました。
 外からはよくわかりませんでしたが、注文をいろいろ受け付ける、地域の人々にとって、大切なお店なのだと想像しました。
 私は、ばら売りの栗まんじゅうなどを三個買いました。
 4百円少しでしたが、レジを操作している途中で、お店の奥さんと思われるその人は、店先のおはぎの箱を持って中に入っていきました。
 
 そしてお金を払い商品を受け取るとき、おはぎが二個入った小さな箱を「どうぞ召し上がってください」と、一緒に渡してくださいました。
 お釣りも一緒にもらったのですが、ご縁がありますようにと、5円玉一個も余分にくださいました。
Img_5150  どうしてそんなに親切にしていただいたのかはわかりませんが、旅行者である私たちにとって、印象に残るお店になったことは、確かでした。
 もうけよりも、人とのつながりや縁を大切にする人なのかなあと、思いました。
もう夕方で、売れ残って無駄にするよりは、旅の人にあげたほうが良いと思ったのかもしれません。
 心に余裕もあるのでしょう。
 講習会の控え室には、ピンクのバラを中心に、お花を飾っていただき、明るく温かさが感じられました。
 奈良教区の皆さま、お世話になりました。
 ありがとうございました。

| | コメント (4)

2017年12月 3日 (日)

神戸市に行ってきました

Img_5074 兵庫教区の講習会で、神戸市に行ってきました。
 
 師走に入り寒くなりましたが、神戸も風が冷たかったです。
 
 けれどもお天気は良く、土曜日、日曜日と抜けるような青空が広がりました
 
 兵庫県の講習会は、毎回多くの会場で開催されます。
 
 今回も6つのサブ会場が設けられました。
Img_5066  
 メイン会場は、ポートアイランドにあるワールド記念ホールでした。
 
 ここはずっとメイン会場になっています。
 
 阪神淡路大震災の時は、ポートアイランドも大きな被害を受けました。
 
 その年、私も特別に講習会に参加しましたが、当時会場周辺には仮設住宅もあり、地面には各所に段差がありました。
 
 今ではその痕跡は、どこにも見ることができません。
 
 その後、神戸空港が建設され、港近くには外国の大きなインテリアショップや郊外型の大型店舗もいくつかできているようです。
 
Img_5081  その一方で、雑草の茂っている空き地が各所にあります。
 
 人の姿があまりなく、実際に住人はどうなっているのかと、思いました。
 
 復興の難しさを垣間見たような気がしました。
 
 けれどもやがて、世代交代が進み、新しい街の風景が作られていくのだろうと思いました。
 
Img_5085  講習会の控室には、ポインセチアや、手作りの白い豪華なお花を飾っていただきました。
 
 兵庫教区の皆様、お世話になりました。
 ありがとうございました。

| | コメント (8)

« 2017年11月 | トップページ