« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月27日 (月)

北見市に行ってきました

Img_8443jpg_2 北見、釧路共催の講習会で、北見市に行ってきました。

 土曜日出発の予定でしたが、その日は台風20号がちょうど北海道を直撃する予報になっていました。
そのため一日早めて、金曜日に出発することを考えました。
 ところが、木曜日の夕方から深夜にかけて、山梨県は大雨の恐れがあり、交通機関の乱れも予想されるということでした。
 金曜日の朝、出発しようとしても、東京への特急あずさが止まることも考えられます。
Img_8445jpg_2
 それでは木曜日の夕方、新宿まで行く方が安全だと判断し、出発しました。
 予想通り、木曜日私たちが乗ったあずさの二便後から運休になり、金曜日の朝も動いていませんでした。
 早めに行動してよかったと思いました。
 金曜日の朝東京は強風が吹いていて、飛行機の離陸に不安がありましたが、お昼頃には風も弱まり、女満別空港までの飛行は順調でした。
 北見は小雨が降っていて、気温も20度前後と少し寒かったですが、無事に到着し安堵しました。
 北見の町の中心に宿泊するのは、久しぶりでした。
 以前は駅のすぐ隣に東急ホテルがあったのですが、数年前になくなり、適当なホテルがなかったので、町から30分くらいの郊外にあるスキー場に隣接するホテルに三回くらい宿泊しました。
 Img_8449jpg_2 周りには何もなく、部屋にこもっているしかないところでした。
 今回久しぶりに北見市の中心に泊まり、町の雰囲気、人々の暮らしが少し感じられ、北見を訪れた感覚を味わいました。
 冬季オリンピックのカーリングで、北見は有名になりました。
 選手の凱旋パレードの時は、どこにこんなに人がいたのと思うほど、大勢の人出で賑わったそうです。
 市内に清月というお菓子屋さんがあります。
Img_8450jpg_2  ここの「赤いサイロ」というチーズケーキ、SL北見が試合中のおやつとして食べていたということで、いまだに毎朝長蛇の列ができて、すぐにその日の分は売り切れてしまうとのことでした。
 私たちはたまたまその店の前を通って、売り切れの張り紙を見て、そのことを知りました。
 空港にも、入荷未定の張り紙がありました。
 オリンピックの効果、絶大ですね。
 講習会当日の日曜日は、台風20号、19号も北見には大きな被害なく夜のうちに通過し、次第に晴れて良いお天気になりました。
 講習会の控室には、あじさいと吾亦紅を生けていただきました。
Img_8452jpg_2  初夏と秋の花が一緒に生けられるのも、北海道ならではのことでしょう。
 にわとりの布の置物、皆さんの素敵な絵手紙、様々な手作り品を沢山見せていただきました。
 北見教区、釧路教区の皆さま、ご活躍ありがとうございました。
 お世話になりました。

| | コメント (3)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »