« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月24日 (日)

鹿児島市に行ってきました

Img_0654jpg_2


 鹿児島教区、宮崎教区共催の講習会で、鹿児島市に行ってきました。




 鹿児島は土曜日は晴れ、日曜日は曇りでしたが、講習会が終了し、懇談会が終わるころは小雨になっていました。




 南国なので、春の花がそこかしこに咲いており、早や白モクレンのつぼみが青い空に向かって勢い良く伸びていました。




鹿児島ではもう春が来ているのでした。


Img_0678jpg_2




 桜島は、土曜日はわずかに煙が出ている程度でしたが、日曜日は山の姿が見えないほどに煙が出ていました。




 夏にはよく砂が降るそうですが、この時期には珍しく噴煙を上げているとのことでした。




 桜島も私たちの来たことを歓迎してくれたのだと、何の根拠もなく勝手に想像しました。




 Img_0686jpg2


噴煙は大きく広がっていましたが、砂は沢山降っていないようで、皆さん安堵されていました。




 八ヶ岳に住む私は、「今日の八ヶ岳はどうか」と毎日八ヶ岳を見る習慣が、いつの間にかできています。






 「雲がかかっている」「晴れてくっきり見える」「かすんでいる」などと、毎日毎日、山の姿を自分の心に重ねて見ているのです。




Img_0693jpg


 鹿児島の人たちも、私と同じように「今日の桜島」を見ているのではないかと思いました。






 山、海、川、空、雲、木、草、花、鳥、虫、動物など、自然界の様々なものから、いろいろな刺激を受けて生かされていることを思いました。




 講習会の控室には、手作りのお雛様、パッチワークの作品など、よくできた手作りの品々を飾っていただきました。




Img_0697jpg


 ミモザの花からも、春の息吹が感じられました。




 鹿児島教区、宮崎教区の皆さま、お世話になりました。ご活躍ありがとうございました。

| | コメント (7)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »